イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

やっぱアッガーでしょ!!

Anfield。
やはりトリプルとはいかなかったCL…
気持ちを切り替えて戦ってもらいたいが、頼みのキャプテンはベンチだ…
出来れば前半早い時間で先制したいところだが…

すると5分。
ロングフィードをトーレスが胸トラップし、右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
何て素晴らしく、美しいゴールだろう…
頼れる『9』の先制ゴール!
理想的な展開だ。
16分。カウンターからカイトが中のマスチェラーノへ!
シュートは弾かれ、トーレス!
決定的な場面だが、決められなかった…
27分。インスーアからのクロスにカイト!
どんぴしゃだったが、決められない…
33分。シャビ・アロンソのFKにフェルナンド・トーレス!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
貴重な貴重な追加点!
結局危なげなく前半が終了。
この監督のチームには接戦はゴメンだ…

後半に入り、74分。
Chelsea戦に備えてトーレスが交代。
エルザールが入ったが、午後の眩しい陽光のベンチに『8』と『9』が並んでいる…
ピッチで観たいぞ!!
77分。この日最初のピンチも事なきを得た…
80分。リエラからエルザール!戻してマスチェラーノ!
決定的な場面だったが、決められない…
83分。カイトがGKロビンソンへの詰め…
本当に頭が下がる…
すると84分。
ダニエル・アッガーがドリブルからシュート!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
シュクルテルには一生出来ないであろう素晴らしいゴール!
単なるディフェンス力だけでなく、セットプレーとアッガーにはこの左足がある…
あまり言いたくないが、1stチョイスはアッガーにしてもらいたい…
これで3―0。
カイト、シャビ・アロンソが続々と交代。
90分。ショートCKからルーカスのヘッドにエンゴクが合わせた!
ゴォ~~~~~ル!
4―0!
無事怪我人を出さずにクリーンシートでの快勝!
完全にChelsea戦の悪夢は払拭された…

Stamford Bridgeでの2nd Leg…
奇跡を祈り、最後の長いホイッスルまで諦めないが、
怪我人を出さずに終えて、ダメだったらプレミアに集中すればいい…
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 07:36 | サッカー