イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

胸を張ろう!

Stamford Bridge。
1stLegまさかの3失点…
とにかくここで3点以上獲らなければ話にならない…
ビックイヤーを掲げたあのグループステージ最終節でも3点を獲らなければいけなかったが、
相手も違えばAnfieldでもない…
おまけに両キャプテンはピッチにいない…
チャンスでもあるがお互い様であり、カルバーリョが戻って来てしまった…
しかし開き直りというか割り切って失点を恐れず序盤から攻め抜いて欲しい…

13分。カイトからベナユンがヒールで流し、トーレス!
最高の流れであったが、決まらなかった…
惜しい!
19分。ファビオ・アウレリオのFK!
ゴォ~~~~~ル!
上手くニアサイドぎりぎりを狙った素晴らしいゴール!
神が下りた!
さぁあと2点いや3点!
23分。シャビ・アロンソからの高速スルーパス!
惜しかった…
28分。ファビオ・アウレリオからのFK!
イバノヴィッチがシャビ・アロンソを抱え込んだ!
ホイッスルが響く!
PK!
今日のキッカーはシャビ・アロンソ。
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
0―2!
さぁ~行こうReds!
36分。この状況ではやはりヒディングが動いた。
カルーに代えアネルカ。
流れを変えたいのは当然だろう…
45分。カイトのヘッドも決定的だったが、チェフがsave!
Reds圧倒的支配のまま第3ピリオドが終了。
さぁあと45分。同じ集中力で!

60分までにもう1点獲れれば最高だが、さすがにChelseaも許さないだろう…

47分。ファビオ・アウレリオが無人のゴールに狙ったが、枠にはいかなかった…
51分。アネルカのクロスにドログバが触った…
レイナのOGとなったが、気の毒だ…
やはりあの位置でクロスをあげさせてはいけない…
後半からルーカスが上がっているが、バベルだろう…
いつ動くんだ、Rafa!
56分。ドログバのFKは僅かに枠を外れた…危ない…
すると57分。今度はアレックスのFK…やられた…
60分。Rafa、動く時間だ!
65分。アシュリー・コールがまた汚いプレーでイエロー!
本当にコイツはイングランド人のくせに顔もプレーも全てが汚い…
67分。Chelseaもとどめをさすチャンスがあったが、ゴリラで助かった…
Rafa動かないのか?
69分。マスチェラーノに代えリエラ!
すると70分。トーレスがシュート!
惜しくも枠を外れた…
ルーカスよりバベルじゃないのか?
76分。ランパード…
バベルはコンディションが悪いのか?
80分。アーセナル戦に備え、トーレスOut。
エンゴクが入った。
しかしルーカスのシュートがエッシェンに当り、ゴールネットへ!
3―3。
分。リエラのクロスにカイト!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!
何なんだ…(笑)
笑うしかない…
真剣なゲーム中、笑うとは失礼だが…ドラマでもこんなシナリオは書けない…
85分。アルベロアに代えてようやくバベル。
89分。ランパード…
90分。
エンゴクのシュート!
しかしエッシェンがクリア…
言葉が出ない…
ドログバがいつまでも寝ているが、家に帰ってからにしてもらいたい…
悔しいが長いホイッスル…

今はただただベストを尽くしてくれたRedsのプレーヤーに拍手を贈りたい…
負け惜しみではないが、負けた相手がプレミア勢でChelseaで良かった…
バルサとの対戦も興味深い…
さぁリーグ戦に集中しよう!
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 07:41 | サッカー