イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

有終の美。

Wembley 。
今シーズンの最後を締めくくるゲームは゛青゛の戦いとなってしまった…
ヒディングは嫌いではないが、バラックという疫病神がいる限り優勝は似合わないChelsea。
結果はどうでもいいのだが、同郷のエバートンを応援する事にしよう…

すると25秒。
クロスのクリアボールをフェライーニが競って落としたところにルイス・サア!
ゴォ~~~~~~~~~ル!
先制ゴール、エバートン!
これは面白い…
しかし21分。
アシュリー・コールからのクロスにドログバ!
ゴォ~~~ル!
打点の高い何ともドログバらしいゴール!
Chelseaがワンチャンスで同点に追いついた!
陽光のいいWembley …前半は1―1で折り返した。

後半まずはモイーズが動いた。
ヒバートに代えてヤコブセン。
57分。優勝には全く縁のないゴリラがアップしている…
61分。ミケルと思ったが、エッシェンに代えてゴリラ。
さぁケーヒル、思いっきり削ってくれ!
67分。左からのクロスにサア!
タイミングはどんぴしゃだったが、惜しくも枠にいかなかった…
72分。ランパードがゴール前で切り返し、左足でシュート!
ゴォ~~~ル!
ランパードらしい豪快なシュート!
Chelseaが見事にひっくり返した。
結局このまま長いホイッスル!
ヒディングはきっちりと有終の美を飾った。
粕谷さんが言っていたが、このチームでヒディングの後はツライ…
アンチェロッティの名前が挙がっているようだが、ヒディング以上の結果を出し、
チームをまとめるのは至難の技と言っていいだろう…
一方のエバートンは本当によくやったシーズンだろう…
あ~…早く開幕しないかなぁ~(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2009-06-27 09:31 | サッカー