イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

キャプテンの執念。 ~Bolton vs Liverpool

e0055069_2172665.jpg

The Reebok Stadium。
早くも今季2敗目を喫してしまったRedsだが、私はあまり悲観的になってはいない…
昨シーズンも勝ちきれなかったゲームが多かった。
その勝ち点『1』よりも勝ち星を多く獲ればと思っている。
これは負け惜しみでも強がりでもない。
引き分けを少なくしその分勝ち星をあげれば負けても問題はないのだ…
口で言うのは簡単だが実行するのは容易ではない。
しかしもうやるしかないのだ…

Redsのスタメン変更は2ヶ所。
ベナユン、シュクルテルが下がり、リエラと新加入キルギアコスが入った。
ゲームは13分。トーレスが削られたが、今日のボルトンはいつにも増して荒い。
18分。新加入のキルギアコスからトーレスへのフィード。
シュクルテルにはない面白い狙いであった。
33分。FKにケビン・デービス!
危なかった…
すると直後のCKで同じケビン・デービスにやられた…
39分。ようやくトーレス!
しかしDFも2人いて角度がなかった。
40分。再びトーレスにチャンスが訪れたが、ホイッスルはない…
41分。グレン・ジョンソンが切り返して左足を振り抜いた!
ゴォ~~~ル!
よく前半のうちに追いついた!
45分。ゴール前絶好の位置からのFK。
守護神レイナがよく防いだ。
結局前半はボルトンの削りが目立ったが、1―1。
とりわけムアンバにハエのようなマンマークをされたスティービーは
ストレスが既に沸点に達しているだろう…

後半の立ち上がり、コーヘンにやられた…
簡単に失点してしまう…
しかし55分。ルーカスが倒された!
倒したショーン・デービスに2枚目のイエロー。
数的優位になった途端にスティービーに纏わりついていたハエがなくなりボレー!
クロスバーを叩いた!
直後の56分。カイトが落としたところにトーレス!
ゴォ~~~~~ル!
Reds同点!
63分。リエラに代えてベナユン。
66分。ショートCKから流して最後はスティービー!
枠にいかなかった…
74分。数的優位を踏まえ、マスチェラーノに代わりボロニン。
83分。CKからトーレスが競って落としたところにスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
Reds逆転!
これでいい!
2失点は誉められたものではないが、
このまま失点をせず勝ち点『3』を獲得出来ればそれでいい…
87分。カウンターから絶好の場面でスティービーからボールをもらったボロニンだが、
撃たずにファーのトーレスへ!
おいおい…
お前が撃てよと言いたくなる…
あの場面で撃たないようではスタメンはおろかストライカーとしては失格だろう…
92分。ボルトンの攻撃の芽をつむスティービー。
本当に頭が下がる…
結局このまま長いホイッスル。

数的優位にたち、何とか勝ち越しに成功したRedsが勝ち点『3』を獲得した…
このゲームを引き分けた方が私は前節の負けより痛いと感じる。
失点のシーンはあまりに見苦しいので、終わりよければ全て良しとは言わないが、
勝ち点『3』を獲得出来て本当に良かった。

・Barclays Premier League
Bolton 2-3 Liverpool
Goals;Davies 33 Johnson 41 Cohen 47 Torres 56 Gerrard 83
[PR]
by jicchan1968 | 2009-09-01 21:07 | サッカー