イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

London Derby ~Chelsea vs Tottenham

e0055069_2061951.jpg

Stamford Bridge。
好調スパーズも王者Unitedの前に散ってしまったが、
厳しい日程の中このChelsea戦では結果を残したいところだろう…
一方Chelseaのゲームは今シーズンなかなか観られていない…
メンバーの入れ替わりが少なく、
アンチェロッティがドログバ&アネルカを中心に上手く使っているようだ…

ゲームは開始8分。ボジングアが右サイドからシュート!
惜しくもクロスバーとポストの角を叩いた!
スパーズも13分。サイドからのパスにハドルストーン!
意外性のあるダイレクトの抑えたいいシュートだった…
16分。高い位置でボールを奪ったスパーズ。
最後はジーナス!
キレのあるいいシュートだった…
17分。アネルカのクロスにランパード!
DFが2枚ついていたが、強い…
32分。ドログバのクロスにアシュリー・コール!
Chelsea先制!
前半はこのまま終了。

後半に入り47分。
スパーズにアクシデント。
キングが倒れ込みハットンが入った。
しかしスパーズも層が厚い。
ここでハットンがベンチにいるのだから…
羨ましい限りだ…
55分。ボックス内へ切れ込んだロビー・キーンがカルバーリョに倒されたがホイッスルはない!
今日のレフェリーはハワード・ウェブ。
58分。ドログバが上手く胸トラップしてからシュート!
GKクディッチー二が弾いたところにランパードがよく詰めた。
最後はたまたまいたゴリラが押し込み2―0。
63分。目障りなゴリラが下がり、ミケル!
するとその直後、フィードに抜け出したドログバ!
ゴォ~~~ル!
ドログバの好調さが伺える強烈な3点目。
67分。スパーズも動いた。好調デフォーに代えてクラウチ。
すると68分。クラウチが落としたところにパラシオス!
決定的だったが僅かに枠を外れた…
いやぁ~惜しい場面だった…
74分。アネルカのクロスにミケル!
ここは元Chelseaのクディッチー二がsave!
77分。再びスパーズにアクシデント。
必死にアネルカと競ったバソングが肘が絡まり頭を地面に叩きつけた…
心配だ…
何とか意識があって良かったが、大事に至らない事を祈るしかない…
今度は83分。シュートを撃った後にドログバが倒れ込んだ…
これまた担架で退場。
カルーが入ったが、こちらも心配だ…
結局ロスタイム8分あったが、このまま長いホイッスル。
ChelseaがスパーズとのLondon Derbyに快勝した。

例年このダービーは楽しみだが、
終わってみればChelseaの守備の強さ、ドログバを中心とした攻撃の強さが目立った。
ただ残念なのは両チームとも怪我人を出してしまった事だ…
とりわけトップ快走中のChelseaはその中心ドログバがどれだけのアクシデントなのか…
一方スパーズも開幕から好調だったが、United戦に続き、完敗。
そしてキング、バソングという2人の怪我人を出してしまったのは完敗以上に痛い事だろう…
アクシデントで下がった3人の元気な姿を早く観たいものだ…

・Barclays Premier League
Chelsea 3-0 Tottenham
Goals;Cole 32 Ballack 58 Drogba 63
[PR]
by jicchan1968 | 2009-09-27 20:06 | サッカー