イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もう一つの名勝負 ~Aston Villa vs Manchester City

e0055069_2227347.jpg

Villa Park。
今節、赤と青の名勝負が話題をさらっているが、
こちらも赤と青にお互いの色も近い好カードだ。
Cityがここでも好調さを続けられるのだろうか…
果たして…

2分。CKからあわやという場面もGKシェイ・ギブン!
ご挨拶代わりのgood save!
15分。CKにリチャード・ダン!
ゴォ~~~~~ル!
ビランズ先制!
Villa Parkのサポーターにとっては格別の先制ゴールだろう…
今季Cityから移籍してきたダンが
ビランズからCityに移籍したバリーのマークを振り切っての豪快なゴール!
29分。テベスが遠目からシュート!
この日は再三遠目から撃っているが、これもGK正面。
35分。右サイドボックスの僅かに外。アシュリー・ヤングが倒された!
デ・ヨンクにイエロー。
41分。バリーのFKにアデバヨール!
どんぴしゃヘッドだったが、GKフリーデルがsave!
結局前半はこのまま終了。
ビランズがCityの攻撃を凌いだ。
しかしビランズもCityに決定的な場面を殆ど作らせなかった。
後半はショーン・ライトが右サイドをえぐれれば、アデバヨールを活かせ、
テベスもよりシュートゾーンでのチャンスが広がるだろう…
一方ビランズはその空いたスペースをアシュリー・ヤングらが突ければ面白いだろう…
いずれにしても後半も楽しみだ…

後半に入り47分。
ブーイングの中ギャレス・バリーのクロスにアデバヨール!
そのまま入るかという正確さ…
いいボールであった…
50分。今度はミルナーが矢のようなシュート!
惜しくも枠にいかなかった…
するとCityにアクシデントか、デ・ヨンクに代わりアイルランドが入った。
54分。ようやくテベスからショーン・ライト!
最高のパスと飛び出しであったが、フィニッシュが決まらなかった…
59分。CKから再びリチャード・ダン!
これまたどんぴしゃヘッドだったが、僅かに枠を外れた…
62分。Cityも分厚い攻撃をみせるが、ビランズが決定機を作らせない…
67分。アイルランドからのスルーパス!
一旦カットされたが、ショーン・ライトが拾ってアイルランドから再びアデバヨールへ!
無理して撃たずに中のベラミーへ!
ゴォ~~~~~~ル!
まさしくチームプレーの綺麗な同点ゴールだ!
するとテベスを下げ、サンタクルスが入った。
本当に贅沢なチームになった(笑)
82分。ずっと足を気にしていたアシュリー・ヤングがようやくレオコーカーに代わった。
90分。左サイドをベラミーがえぐるが、クロスに合わせられない…
結局このまま長いホイッスル。

途中実況の八塚さんが言っていたように球際の激しい大変面白いゲームであった。
Cityの猛攻をさせなかったビランズはさすがだし、それでも追いついたCityもさすがだ…
ただ悔やまれるのはやはりテベスの交代だ…
ゲームの特に終盤に持ち味の粘り強さやタフさが同点、逆転ゴールへと
繋がるケースが多いテベスはアクシデントがない限り最後まで観たかった。
勿論、サンタクルスは素晴らしいプレーヤーだが、残念だった…

・Barclays Premier League
Aston Villa 1-1 Manchester City
Goals;Dunne 15 Bellamy 67
[PR]
by jicchan1968 | 2009-10-07 22:27 | サッカー