イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

名勝負数え歌

e0055069_11552177.jpg
私が中学の頃だったろうかある名勝負に夢中になった時期がある。
"名勝負数え歌"。テレビから何度もそのフレーズを聞いた・・・
「藤波vs長州」である。
あれから私は幾つの名勝負というものを見て来たのだろうか・・・
そして今朝、紛れもないハイレベルな名勝負を観終えた。
「Liverpool vs Chelsea」

昨シーズンにもこの名勝負から色々なドラマが生まれたが、
今シーズンはよりグレードの高い名勝負が観られそうだ。
というのもプレミアを1シーズン過ごした偉大なる2人の名将だから期待して当然である。
そして、今シーズン初の名勝負はその名に相応しい素晴らしい好ゲームであった。
勿論、私からすればレッズの勝利が一番だが、素晴らしいゲームには違いない。
粕谷さんも言っていたがトラオレのところが心配は心配であったが、
かなり頑張っていたと思うし、バランス面では今シーズンのリーセより良かったと思う。
中でもシャビが特に効いていた。改めてハマン、スティーブンと併せ安定感があった。
以前にも何度か「マケレレ・エッシェン・ランパード」は反則だと言ったが、
今日のゲームではそれに勝るとも劣らぬ安定感を見せてくれた。
クラウチへのハイボールの背後にスティーブンが走り込む場面なども見られ、
(結局ボールは通らなかったが)ラファとしても対策として十分叩き込んだ事だろう。
ドログバが落としたボールにエッシェン、ランパードなどのシュートもさせず、
ロッベンに一、二度抜かれたが殆ど"プレミア王者"に決定機を作らせなかった。
ラファという男は凄い。その戦のウィガン戦であわや・・・という試合もあったが、
決定機が作らされなかった訳ではない。
出来る事ならアンフィールドで観たかったのは当たり前だが、
こんな素晴らしいゲームが中3日でまた観られるというのも何とも言えない・・・
神戸牛の中でも特に最高の霜降りステーキを食べてまだお腹が空かぬうちに、
大間産のまぐろの極上中とろが出て来るといったところであろうか(笑)
今度はどんなテンションで選手たちが持って行けるかまたスタメンを含め、
興味は尽きない。ご馳走はもうちょっと後にして欲しいのは私だけではないだろう。
でも観てみたい(笑)人間はどこまで欲が深いんだろうか(笑)

6:15~シャルケvsミランを観る予定であったが、放送日程の録画のため急遽
レアルvsオリンピアコスを観た。
嫌な予感はしたがその予感は当たってしまい、最高の食事の後でくそまずいデザートを
食べてしまった気分だ。同じCLの舞台で何とか系と言われているチームの試合が
こんな低いレベルなのかと思い、少し残念である。これ以上コメントすらしたくないので
今日はここまで。
帰って早くミラン戦と日本女子オープン初日を観なきゃ!あっ!また寝れない(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-09-29 10:30 | サッカー