イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

卑怯な『手』。

e0055069_21254944.jpg

ロンドンのダサいスタジアム。
merseyside darbyに続いてイヤな相手との対戦が続くReds。
ジェイミーを中心に本当に気持ちの入ったプレーを見せてくれているReds。
今日もちんちんにして欲しいところだが、最低FWエンゴクは見たくない…
果たして…

ゲームは26分。
ベントナーに決定的な場面を作られたが、シュートは大きく枠を外れた…
危ない場面だ。
34分。ナスリに代えてロシツキ。
前半はスコアレスでの折り返しとなった。

後半に入り48分。
ルーカスが惜しい場面があつたが、悲しいかな彼のゴールは観た事がない…
53分。カウンター!スティービーからエンゴク!
最高のラストパスも最低FWは決める事が出来ない…
55分。前半口の中を切っていたジェイミーがOUT。
代わってデゲンが入った。
64分。ベントナーが大袈裟な芝居で倒れ、イエロー。見苦しい…
68分。アルシャビンが下がりウォルコット。
77分。ステイービーがボックス内でブロックされたがホイッスルはない!
78分。ルーカスに代えてバベル。
豪快な一発に期待したい…
84分。スティービーからデゲンへの強烈なパス!
これを観ただけでも入場料の価値はある…
86分。バベルの強烈なシュート!
惜しくもGKの手を弾いてクロスバーを叩いた!惜しい!
やっぱり彼なら期待が持てる…
ロスタイム。スティービーのFKを手で防いだスペイン人。
ポイントまでずらされた…
そこまでして勝ちたいのか!
まさしく卑怯な『手』でしか勝ち点を取れない最低のゲームだ。
スケベなフランス人監督は相変わらず卑怯な『手』を使うのが上手い…
ハワード・ウェブにロンドンのクソまずい料理でもご馳走するのだろう…
[PR]
by jicchan1968 | 2010-02-11 21:22 | サッカー