イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

伝説へ、いざ出陣。 ~England vs USA

e0055069_2065847.jpg

ロイヤルバフォケンスタジアム。
背番号『4』我がキャプテンスティービーが先頭で入場だ。
いよいよ44年ぶりの悲願へ向けての戦いが始まる…
イングランドのスタメンはGKグリーン。
DF右からジョンソン、テリー、キング、アシュリー・コール。
MF真ん中に我が偉大なるキャプテンスティービーとランパード。
右レノン、左ミルナー。
2トップはウエイン・ルーニーとへスキー。

くそ生意気なサッカー後進国をチンチンにして欲しいが、
優勝のためにはスロースタートでも良いのだが…
しかし4分。スローインからヘスキーが落としたところに走り込んだスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
イングランド先制!
実に美しいゴールだ!
スティービーがあの位置で前を向いてボールを貰えればこうなるだろう…
29分。ジョンソンからのグラウンダーのクロス!
いいクロスだった…
すると31分。イエローを貰い再三崩されていた左サイド。
ミルナーに代えてショーン・ライト・フィリップス。
カペッロならではの采配だ。
どっかの血迷っている弱小国の監督には到底出来ないだろう…
40分。デンプシーのやけくそシュートが決まってしまった…
まさかグリーンが…
大会ボールの事ではカシージャスが酷評したように遠目からのシュートがより有効的だろう…
結局このまま前半終了。
悔しい失点となったが、1―1での折り返しとなった。

後半カペッロが動いた。
キングに代えてジェイミー・キャラガー。
49分。レノンが仕掛けて折り返したが合わない…
51分。ウエイン!
52分。ヘスキー!と立て続けにチャンスが合ったが決められない…
63分。ランパードのミドル!
続くCKにジョンソン!
惜しかった…
71分。スティービーからウエイン!
ダイレクトクロスは僅かに高かったか…
74分。スティービーが倒されたが大丈夫か…
75分。ウエインが遠目からのシュート!
惜しくも枠を外れた…
直後にもウエインが落としたところにショーン・ライト・フィリップス!
決定的な場面だった!
77分。スティービーからのクロスにヘスキー!
79分。ヘスキーに代えてクラウチ。
決めてくれ!
結局追加点は奪えず初戦はドローで終わった。

アメリカというムカつく相手に引き分けは悔しいが、
優勝を狙ううえでは最高の滑り出しとも言えるだろう…
キャプテンのスティービーを中心に気迫溢れる戦う姿を見せてくれたイングランド。
心配は爆弾を抱えるキングの使い方とテリーの負担だろう…

England 1-1 USA

Goals: Gerrard 4. Dempsey 40.
[PR]
by jicchan1968 | 2010-06-13 20:11 | サッカー