イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やっぱりエースがいないと・・・

結局連休を実家のある茅ヶ崎で過ごした私は、
昨日も夕方より友人と会ってしまい、結局2試合しか観れなかった・・・
やはり何だかんだ言っても最初に「イングランドvsオーストリア」を観てしまった(笑)
今やプレミアどっぷりの私にとっては母国の試合のような気分で気になってしょーがない。
というより先述の通り日本代表の試合は最終予選の初戦である北朝鮮戦(HOME)を
スタジアムで生観戦して以来、観ていない非国民の一人だが・・・

話はそれてしまったが、まず「イングランドvsオーストリア」戦を振り返ろう。
前回ドラマ「積木くずし」を例えに出し、「いじり過ぎましたね」と言ったが、
"迷"将エリクソンはリオを外し、キャンベルを中盤左にはJ・コール、ウエインの代役として
クラウチを先発に抜擢した。
クラウチに合わせるハイボールのくさびをオーウェン、コール、ジェラード、ランパードらが
拾いスペースへとつなぐサッカーに期待した。
試合はその通り、クラウチの落としたボールにオーウェンらが走り込みフィニッシュへと
面白い展開を魅せたが決定的なチャンスが作れぬままオーウェンのPKへ。
今回からPKキッカーがフランクになると聞いていたので「PKの場面あるんじゃねぇーか」
と思っていたらズハリだった(笑)見事にキーパーの逆をつき、GOAL!
おそらく私だけでなく、トラッフォードに足を運んだサポーターも
ゴールラッシュを期待したであろう・・・
しかし今回はUNLUCKではあったがベッカムがまたやってしまった・・・
立て続けのイエロー2枚で退場。Oh~my god!
シュミレーションにも見えたがスペイン人の主審は迷わず2枚目のイエローを出した。
2枚目は顔だけにして欲しいと思わず言ってしまったが(失礼(笑))、
その後はポストを叩かれるなど危ない場面もあったが、また事もあろうにウエインと
アラン・スミスの"悪ガキコンビ"(ゴメンねいたずら好きそうなコンビ位にしておこうか(笑))
が談笑している場面が映し出された。
まさしく「笑ってる場合じゃないだろ!」と気が短いサポーターは言いそうだが、
私はその場面で大笑いしてしまった(笑)
結局、ウエインの余裕の笑い?で1-0のままタイムアップ。勝ち点「3」を拾った。
さていよいよ最終戦のポーランド戦だがベッカムが出場出来ない。
W杯出場が決まったのなら(すみません情報遮断中なので)、消化試合だが
ベッカムなしの想定ならいいトライアルとなるので、
キャラガー・リオ・テリー・ヤングに中盤をスティーブン、フランク、J・コール、
ウエインが出れるのならウエイン、クラウチ、オーウェン、
出れないのならS・ライト・フイリップス、クラウチ、オーウェンというのはいかがでしょうか?
迷将エリクソン様・・・
e0055069_9462028.jpg

[PR]
by jicchan1968 | 2005-10-11 09:47 | サッカー