イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

明るい未来へ-去る者に未練なし!-~Liverpool vs Stoke

e0055069_6513341.jpg

Anfield。
エルニーニョと呼ばれ、Redsを愛していたであろうトーレスが去っていった…
元々アトレチコ時代から彼のプレースタイルが好きであったが、
このタイミングでの移籍は後味が悪いと感じるサポーターも少なくないだろう…
しかし私はシャビ・アロンソの移籍に比べると全く失望感などはなく、
むしろ新加入選手の顔ぶれと比較しても明るい未来、可能性を感じる…
その新加入選手の一人が早速ベンチに入った。
ルイス・スアレス。
背番号は『7』。
それだけで彼への期待度がわかる…

ゲームはグレン・ジョンソンの珍しいヘッドなど惜しい場面はあったが、前半はスコアレス。

後半に入り、47分。
スティービーのFKのこぼれ球を最後はラウール・メイレレス!
ゴォ~~~~~ル!
メイレレスのゴールは気持ちいいゴールが多い…
何はともあれ後半早い時間帯での先制で少し落ち着けるだろう…
そして63分。
遂に背番号『7』がコールされた。
79分。高いDFラインを見事突破し、GKをかわしてシュート!
DFに阻まれたかと思ったが、ゴォ~~~~~ル!
2―0!
久々にKOPスタンドが揺れた!
結局、このまま長いホイッスル!
クリーンシートで終わる事が出来た。

監督、チーム、サポーター…やはり勝ち続ける事が何よりの良薬であり、
強固な団結力につながる…
かつての背番号『9』が待つStamford Bridgeでの快勝を祈りたい…

・Barclays Premier League
Liverpool 2-0 Stoke
Goals;Meireles 47 Suarez 79
[PR]
by jicchan1968 | 2011-02-05 06:51 | サッカー