イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

This weekend

この週末はとても有意義に過ごす事が出来た。
土曜日は草野球の後、珍しく17時過ぎから酒を飲み、久しぶりにプレミア&CLを中心に
サッカーを肴に語り合い飲む事が出来た。
昨日は昨日で’98フランス大会に一緒に行った仲間とこれまたサッカーを肴に美味しい
酒を飲む事が出来た。
週末で悔しかったのは草野球で負けた事とあの展開の試合で追加点が奪えなかった事
くらいだ・・・勿論、"あの試合"とはローバーズを迎えたアンフィールドのゲームである。

アンフィールドのピッチにはスティーブン、ヒューピアの姿はなかった。
その分かどうかはわからないが、X・アロンソが立ち上がりから孤軍奮闘ぶりを見せた。
前半4分。ホセミが相手の高いプレスからボールを取られたピンチにX・アロンソのカバー。
立ち上がりはローバーズの高い位置からのプレスで、レッズのパスミスを誘っていた。
術中にはまりそうな中流れを変えたのはやはりX・アロンソであった。
アロンソの速いボールのコーナーにシセのジャンピングボレー!
残念ながらクラウチと重なり(重なっていなくてもやや後ろ気味のボールなので難しかったが)
ゴールにはならなかった。
最近はやらないが以前はよくウイイレでこのパターンで先制点を取ったものだが・・・(笑)
その後もやや劣勢ながら前半12分X・アロンソのフリーキックの精度の高さが目立った。
先発であったシソコはポテンシャルの高さ、懐の深さは元々あるプレーヤーで好きだが、
この試合ではポジショニング、ディフェンス面ではよかったと思うが、ボールを奪った後や
パスの雑さが目立っていたように思う。
後半は10人のローバーズ相手にまさかの大苦戦となった・・・
64分高い位置でボールを奪ったルイス・ガルシアのクロスにどんぴしゃのシセ!
しかし決まらない・・・そこは決めろよと思わず嘆いた。
前半3度のフリーでヘッドを外していたシセにはゴールは遠いのか・・・
そう思っていたらやっと決まった。ゴール前のフリーキックから弾丸シュート!GOAL!
嬉しかったが長過ぎたというか待ち過ぎた(笑)
さぁ~ローバーズも前に出て来るからゴールラッシュを期待したが、叶わぬ夢であった・・・
久々に出て来たモリエンテスに期待をしたが、
彼もいやシセ以上に決定的な場面で決められないというか枠に行かない・・・
久々とはいえプレミアのピッチという舞台にたつ以上は・・・と愚痴りたくもなる・・・(苦笑)
結局そのままタイムアップ。1-0。久々の勝ち点「3」を獲ったがすっきりしない。
ローバーズが相手で舞台はアンフィールド。しかも後半は相手が10人。
少なくともあと1、2点は獲れたはずだし、獲れるようでなければ青い絶対王者や
赤い悪魔など倒せる訳がない。
言いたくはないがこのような試合を観るとCL圏内大丈夫か?といささか不安になる。
ラファ、問題は山積みで大変だろうがみんなあなたに期待しているよ。
ハードワークだが頼んだぞ、ラファ!
e0055069_12323414.jpg

明日は「STOP・THE・CHELSEA?」をお送りします。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-10-17 12:33 | サッカー