イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今季最高のゲーム

この週末はまたしてもレッズ戦(vsフラム戦(AWAY))の中継がないため、
old traffordのゲームをまずはTV観戦。
「マンチェスター・ユナイテッドvsトッテナム・ホットスパーズ」。

ユナイテッドは私の大好きなウエインとパクが先発に戻り、楽しみな布陣となった。
ウエインが入るとやはり違う。5分。迫力あるウエインがドリブルを止められ、フリーキック。
らしくない代表GKロビンソンのファンブルでシルベストルが押し込み先制。
怪我人が相次ぎ、ロナウドの問題、サポーター、マスコミからのバッシング・・・
そんな中迎えた強豪スパーズに開始7分での先制はサァーにとって
何よりも嬉しかったであろう。
解説の粕谷さんも言っていたが、今日のアラン君はいい。
9分にペナルティーボックス内でシュートを放つ。シュートすら見られなかったアラン君。
やはりこの男はシュートを打たないとダメだ。シュートを打つ事によってこの男もストレスが
解消され、中盤の仕事も楽しく思えるはずだ。
後に笑顔のアランが映し出された。試合中に笑った事などここ数試合なかったであろう。
15分。イ・ヨンピョがペナルティーボックスにドリブルで切れ込み、あわやPKかという
キレのいいところを観せてくれた。元気そうで何よりである。
スパーズも左の攻撃を多用する。ダーヴッツ→イ・ヨンピョ。信頼の証しだ。
前半20分過ぎに私は思わず「ユナイテッドは今季最高の出来」と思った。
やはりウエイン、パクが入り、テンポのいい球放れと何よりスミスの動きもよく、
高い位置からのプレスも目立つし・・・と下書きに書いていたら、
解説の粕谷さんが35分過ぎに同じ事を言った(笑)
25分。何気ないプレーだがウエインが中盤でのプレスから結局はマイボールのスローイン
を獲ったシーンがあった。こういうプレーは私の最も好きなプレーの一つだ。
27分。思わず笑ってはいけないが笑ってしまった(笑)
バーズリーが競り合いからボールではなく、ラインズマンを蹴ってしまった。
よく大相撲で行司の位置が悪く、巨漢の関取の下敷きになってしまう事がある。
「結構年配の人だし、大丈夫かよ?」と思うが、サッカーではあまり観ないし、
ましてやプレミアリーグだけに笑ってしまった(線審の人、ゴメンね(笑))
前半終了のホイッスル。私は思わず立ち上がって拍手を送った。
こういう試合が私が求めるユナイテッドである(レッズ戦の時は今までのままでいいが(笑))

71分後半膠着状態が続いたが、デフォーが絶好の位置でフリーキックを得る。
デフォーをはじめ、みんな蹴りたがっていたがJENASの一発で同点に追いついた。
さすがのファン・デル・サールも動けない見事な一発であった。
試合は結局そのままタイムアップ。
後半は多少今までのユナイテッドに戻ってしまったかもしれないが、
前半のパフォーマンスは素晴らしかった。
是非、レッズ戦以外でこういう試合を続けて欲しいし、11月第1週の絶対王者との一戦
old traffordで前半のプレーが90分出来ればひょっとしたら・・・と期待してしまう。

という訳で今夜「ボルトンvsWBA」を観て、明日の夜「エバートンvsチェルシー」を観る
予定なのでまた水曜の朝まで遮断しなきゃ(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-10-24 19:47 | サッカー