イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヒデ、ヒデ、ヒデ、ヒデ、ゴォ~ル、ヒデ、ゴォ~ル・・・

昨日は会社から真っ直ぐ帰り、実はこの試合から観た。
「ボルトンvsウエスト・ブロムウィッチ」。
いかにも日本で情報が溢れそうな危険な試合だ(笑)
ワンダラーズはUEFA杯明けではあったが、ジェイ・ジェイ、スピード、カンポなど
中盤の要の選手が怪我で手薄な事もあり、ヒデは先発となった。
一方のWBAは相変わらずベンチにも稲の姿はなく、
(くしくもリザーブリーグではボルトン戦で点取ったという噂を聞いたが・・・)
old traffordのような韓国人ダービーとはいかなかった。

前半、ヒデが右に振っては左に開くなどアクセントとなっていた。
14分。ヒデのパスカットから決定的なラストパス!「決めろよ~」とヒデは呟いただろうか・・・
何でこんなチームがアーセナルに勝てたのだろうか不思議だ・・・と思っていたら、何とPK。
うわぁ~WBA先制かよと思っていたらPKやり直し。やり直し?と思ったらやっぱり外した。
得てしてそんなもんである・・・
27分。左サイドからのクロスにディウフのヘッドで折り返し、きたぁ~~~ヒデゴォ~~ルって
無理!白い服来た"DF"が邪魔した。日本中が「オイ!!」と三村ばりにツッコンだであろう。
42分にも右からのクロスにノーランのヘッド!決定的だが決まらない・・・
ロスタイム。いい位置でのフリーキック。ヒデか?と思ったが今日はヒデは蹴らない。
結局前半終わって0-0。ボクシングであればボルトンの間違いなく大差の判定勝ちである。
でもそこがサッカーというスポーツのつやらしさというか面白さであろう。

49分。ビデから右オープンスペースにいかにもヒデらしいパスが通るもチャンスを
活かせない。その直後見るからに血の気の多いノーランが苛立ちを隠しきれない。
52分。コーナーからの決定的なチャンスもゴール前で空振り。嫌な展開だ。
圧倒的にワンダラーズが押しているのに入らない・・・
63分。WBAで唯一楽しみであったホースフィールドがOUT、INカヌー。
今日は何処にいたの?というくらい彼には仕事がまわって来なかった。
74分。ゴール前ちょっと距離はあったがまたしてもヒデは蹴らない。
79分。ヒデが引かれた。猛然と突っ込んで来る相手に激突された。
あまりの衝撃にも関わらず平然と立ち上がったのでほっとした。強い。
今度こそヒデだろう。ヒデ自身が"引かれて"得たフリーキックだ。
「よ~し!!」LIVEで観ていなくてよかった。
レッズ戦以外で久々に腹から声が出た。かなりでかい声で(近所の方ゴメンなさい(笑))
LIVEで観ていたら0:40過ぎくらいであったに違いない。
ヒデ、ワンダラーズ&プレミア初ゴール!素晴らしい!wonderful , great goal!!
後半ロスタイム。左サイド、ヒデの踏ん張りからセンターにいたケビン・ノーランへ。
見事にダメ押しの2点目を奪った。
今日のWBA相手に1点あれば安泰だが何が起こるかわからないのがサッカーである。
ノーランのゴールで完全に決まった。2-0。ワンダラーズ勝利。
誰が何と言おうがこのゲームのMVPはヒデである。
仮にヒデがフリーキツクを決めていなくてもMVPに値する今季最高といえる活躍だ。
♪ヒデ、ヒデ、ヒデ、ヒデ、ゴォ~ル。ヒデ、ゴォ~ル。ヒデ、ゴォ~~ル。
ヒデ、ヒデ、ヒデ、ヒデ。ゴォ~ル。ヒデ、ゴォ~ル。ヒデ、ゴォ~~ル。
ヒデ、ヒデ、ヒデ、ヒデ、ゴォ~ル。ヒデ、ゴォ~ル。ヒデ、ゴォ~~ル・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-10-25 19:00 | サッカー