イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

You'll never walk alone

久々のレッズ戦だ。
スカパーではここ2週連続で放送がなかったからだ。
昨夜ハイライトを観て結果を知らなかった私はシャビ・アロンソのゴールに
「YES!」とバカでかい声をあげてしまった(笑)時間にして22:20頃であろうか・・・
結局2-0で難敵と思われたウエスト・ハムに完勝したようだ(よかったぁ~)

レッズのスタメンはGKレイナ、DF右からフィナン、キャラガー、ヒューピア、リーセ、
中盤の底にシャビ・アロンソ、シソコ、右にジェラード、左にルイス・ガルシア、
2トップはモリエンテスとクラウチという布陣だ。
This is Anfield.
相手がアンデルレヒトという事で序盤から圧倒的におしている。
17分。左サイドリーセとルイス・ガルシアの1・2からチャンスを作りコーナーへ。
軽く出してキャプテンマークの似合うジェラードから速く正確なクロスが入るも
フィニッシュまではいけない。
21分。右サイドをえぐったジェラードからクラウチへ絶妙のパス!
やはりこの男が入る事によって彼が持つ独特のリズムで
何より私自身が安心して観ていられる。
28分。FKからサインプレーを使うもフィニッシュまでいけない。
32分。ジェラードから右フリーのフィナンへ、いいクロスがゴール前のモリエンテス!
決められない・・・その間には左にいたシャビ・アロンソから強烈な正確無比の
サイド・チェンジのパスがあったが・・・
前半とにかくこの流れの中で1点。とそう願っていたら34分。
ジェラードからモリエンテスへ胸トラップから逆サイドのゴールネットへ!
遂に遂にこの男が決めてくれた!モリエンテス!モリエンテス!モリエンテス!
ロスタイム。左サイドにポジションチェンジしたジェラードへいいパスが通るもフィニッシュ
まではいけない。1-0。前半終了。
解説の粕谷さん同様、やはりクラウチに力強さがない。いわゆるパンチがないのだ。
絶対に俺が取るんだという気概もあまり表に出さないタイプだ。・・・・・・・。

後半に入り49分。高い位置でルイス・ガルシアがカット、クラウチへ。しかし取られる・・・
50分にもクラウチが右サイド高い位置からクロスすらあげられない・・・
あげられないならCFらしくシセのように突破するとかないのだろうか?
この男はやはりヨーロッパ・チャンピオンチームには荷が重いのだろうか・・・
52分。ゼンデンがモリエンテスに代わって入った(クラウチではなく)。
55分。クラウチから左のゼンデンへ。球放れが遅くオフサイド!あぁ~・・・
その直後ゼンデンの放ったボールにルイス・ガルシア!惜しくも枠を外れた。
61分。右サイドフィナンからのクロスにルイス・ガルシア ヘッド!気持ちいい(笑)
2-0。
63分。ウィルヘルムション一人に翻弄されゴール前へ。肝を冷やした。
その直後ジェラード、ルイス・ガルシアの1・2・3・4。
ジェラードのCK。サインプレーでシャビ・アロンソ!面白い狙いではあったがちと厳しい。
71分。満を持してようやくシセ様の登場だ(OUTは勿論クラウチ)
73分。左に開いたシセからジェラード、下げてシャビ・アロンソ!
決まっていればスーパーゴールだった。
78分。お役ごめんといったところだろうかジェラードに代わりキューエル。
79分。左サイドからゴール前のシセ!やはりシセはゴールの匂いがする。
89分。キューエルがゴール前のパス?トラップ?からごっつぁんゴールが決まった。
シ~セ~!ごっつぁんでも決めるのがストライカーだ。
このゴール前に86分頃だろうかシセにもいいシュートがあったからこそゴールが生まれる。
何よりもゴールした直後にカメラがベンチに引っ込んだクラウチを捕えた絵が全てを
物語っているであろう。
高らかに響く♪You'll never walk alone ~ ・・・

やっぱりLIVEのAnfieldは最高だ(笑)
この後は「ベティスvsチェルシー」を観て、会社に出勤。夜は「PSVvsミラン」の予定です。
もう一つの結果はどうだったのかな・・・?「UNBELIEVABLE」は夕方アップします。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-02 11:10 | サッカー