イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

”Merseyside Derby”~ Liverpool vs Everton

e0055069_772442.jpg

Anfield。
クソジジイの顔は死ぬほど見たくないが、
このダービーは観ない訳にはいかない…
クソジジイは使いモノにならないヘンダーソンをスタメンにし、
働き者カイトを再びベンチに下げた。
マキシも使わない…
本当にクソジジイだ。今すぐ消えろ!

7分。スティービーからのサイドチェンジ!
スアレスからボックス内に入って来たスティービー!
いい流れだったが、決められなかった。
しかし、躍動感あふれるキャプテンの動きだ。
12分。キャロルからスアレス!これも決定的!惜しい場面が続く。
15分。使いモノにならない奴がボールを奪われ、ピンチ!
腰が痛いのなら、とっととカイトかマキシに代わって欲しい。
34分。ケリーのシュートが阻まれたが、諦めず追って行き、詰めて、
最後はスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
狙いすました一撃!
私も5:34に久々に「よ~~しっ!」と声が出てしまった。
38分にもケリーの惜しいシュートがあった。
とにかく躍動感あふれるスティービーが戻って来てくれたのが、
何よりも嬉しい。
ピンチはあったものの、久々に気持ちいい前半が終わった。

後半に入り、51分。
スアレスがボックス内で粘って、最後はスティービー!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
スティーブン・ジェラ~~~~~~ド!
2-0!
53分。今度はボックス内左でスアレスが粘って最後はキャロル!
決定的な場面だったが、枠を外れた…
55分。ダウニングのクロスにケリー!あと一歩の場面だった。惜しい!
61分。エバートンは3枚代え。
調子が悪いようだが、最も嫌なケイヒルが出て来ないのは有難い。
さすがモイーズ。大胆だ。
粕谷さんが言っていたように何のプランも持っていないクソジジイには
百万回生まれ変わっても出来ないだろう。
思考回路自体、彼は持っていないのだから…
69分。キャロルのサイドチェンジからチャンスが生まれる。
スアレスがワンタッチで走り込んで来たスティービーへ!
少しパスが流れたが、今までにない最高の形だ。
73分。ようやく役立たずに代えてカイト。
78分。スアレスが倒されたが、
相手チームがブーイングしたくなる気持ちもわかる…
93分。スティービーはハーフウェイライン際から持ち込み、左スアレスへ!
スアレスはDFを引き付けて、”キャプテン”スティービーへ!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
3-0!

上が代わらないのなら自分たちでやるしかない。
どっかのサラリーマンの嘆きのようだが、
やっぱり”Merseyside Derby”
モチベーションという一言以上に気持ちの入った素晴らしいゲーム。
とにかく前に進むしかない。
TVカメラにスティービーのユニフォームを見せてくれた彼も喜んでいるだろう。
最後のスアレスのお膳立てが”あの握手”の一件の償いに聞こえてならない。
「キャプテン、サポーターみんなごめんね、許してくれるかな?」
こんなプレゼントならいくら貰ってもいい。

・Barclays Premier League
Liverpool 2-0 Everton
Goals;Gerrard 34 , 51 , 90
[PR]
by jicchan1968 | 2012-03-14 07:08 | サッカー