イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

難攻不落の… ~UEFA CL Chelsea vs Napoli

e0055069_7292181.jpg

Stamford Bridge。
時間の問題と言われていた監督解任。
現実のものとなり暫定監督はディマッティオ。
大舞台に迎える相手はイタリアの名門、ナポリ。
皮肉なものだ…
Joseの時代に難攻不落と言われたこの地でどんな戦いを見せてくれるのか?
一方のナポリは最高のトライアングルが
この地でもいつものハーモニーを奏でるのか?
本当に楽しみな戦いだ。

オープニングシュートは5分。スタリッジだ。
10分。ハムシクのシュートもGKチェフが反応。事なきを得た。
13分。ナポリの攻撃も流れるようないつものハーモニーだ。
ファーサイドにカバーニがちゃんと詰めている。
ハムシクからの右サイドへのパスのタイミングも絶妙だ。
14分。真ん中から右オープンスペースに走りこんでラベッシ!
キレのあるいい攻撃だ。
29分。攻めあぐねていたChlsea。
左サイドからラミレスの右足のクロスにドログバ!
ゴォ~~~~~ル!Chlsea先制!
全盛期を彷彿させる一撃だ。
ベンチで喜ぶディマッティオが足をすべらせていたが、
このゲームの終盤、足元がすべらない事を祈りたい…
しかし、このままラベッシ、カバーニを抑えられるのか…
37分。接触プレーで痛めていたマッジオが下がりドッセーナ。
43分。ランパードがスミガを倒してイエロー。
ロスタイム。マタからダビド・ルイス!
決定的な場面だったが、待望の2点目は奪えなかった。
ナポリの攻撃を抑えたChlseaがドログバの一撃でやや落ち着いたが、
このままでは終われないChelsea。
果たして後半は…

47分。ランパードのCKに”キャプテン”ジョン・テリー!
ゴォ~~~~~ル!2-0!
これで面白くなったが、あのUnited戦の記憶も新しい…
この2点差が油断やナポリのスイッチを入れてしまった可能性もある。
Chlseaはキャプテンの魂のゴールを無駄にしたくはない。
すると55分。
インレルが胸トラップから綺麗なミドル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
2-1!形勢逆転!
カバーニでもなく、ラベッシでもなく、ハムシクでもなく、インレル!
フィニッシュまでも早い、素晴らしいゴールであった。
60分をまわり、ディマッティオが動く。
背番号”9”がスタンバイのようだ。
スタリッジを下げてトーレス。
66分。難しい体勢からドログバ!
決定的だったがGKディ・サンクティスがgood save!
決まったかと思った。
70分。ナポリのビックチャスもGKチェフがgood save!
74分。ChlseaのCK。
イバノヴィッチのシュートをブロックしたのはドッセーナの手!
PK!
75分。落ち着いて決めたのはフランク・ランパード!
ゴォ~~~~~ル!3-1!振り出しに戻った!
何て面白いゲームだろう。
だからフットボールはやめられない…
87分。ハムシクのクロスにラベッシ!
僅かに届かなかった…
長いホイッスル!

粕谷さんも私も想像もしていなかった延長戦。
面白過ぎる(笑)

延長に入り91分。
CKからイバノヴィッチ!
セットプレーは危ない…
92分。ゴール前でハムシクのボレー!
惜しくも枠を外れた…
94分。カバーニが抜け出したがオフサイド!
95分。マタに代えてマルーダ。
98分。最後のカードはボジングア。
何と代わって下がったのは”キャプテン”ジョン・テリー。
100分。
GKディ・サンクティスが目測を誤ってビツクチャンスにトーレス!
枠に行かなかった…
完全に別人になってしまった…
103分。カウンターからトーレスのラストパスをクリアしたのはカバーニ!
本当にタフで素晴らしいプレーヤーだ。
105分。ドログバからイバノヴィッチ!
ゴォ~~~~~ル!4-1!
延長前半が終わった。

延長後半。ハムシクに代えてパンデフ。
これもまた楽しみな選手だ。
インテルでも貴重なゴールが記憶に新しい。
110分。最後のカードはバルガス。アロニカに代わって入った。
長いホイッスル。

暫定監督を引き受けることになったイタリア人は、
絶体絶命のビハインドのなか、母国の名門ナポリを退けた。
ドログバの一撃、”キャプテン”ジョン・テリーの魂の復活ゴール、
ランパードの外さないPK…
全盛期のChlseaがそこにはあった。
イレブン、ベンチ、サポーター、スタジアム全てが一体となり、
逆境をはねのけた。
次のステージでナポリを観られないのは本当に残念だが、
風前の灯となりかけたプレミアの灯が何とか再び灯った。
本当にフットボールの醍醐味を味わえた素晴らしい120分。
Chlseaの選手は勿論だが、敗れたナポリにも拍手を贈りたい。
難攻不落とうたわれたStamford Bridgeがそこにはあった。

・UEFA Champions League First Knock-Out Round
Chelsea 4-1 Napoli
Goals;Drogba 29 Terry 48 Inler 55 Lampard(pen) 75 Ivanovic 105
(3-1 after 90 mins)
※Chelsea won 5-4 on aggregate
[PR]
by jicchan1968 | 2012-03-15 07:31 | サッカー