イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天王山”Manchester derby” ~ City vs United

e0055069_65571.jpg

Etihad Stadium。
リーガの”エル・クラシコ”同様、まさにプレミアの天王山。
王者がその座を守るのか、それとも勢力図が変わるのか…

25分。ゴール前、アグエロがチャンスだったが、枠に行かない…
思わずマラドーナも立ち上がる…
前半ロスタイムの46分。
CKにヘッドで合わせたのはコンパニー!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!
City先制!
大歓声に包まれて前半が終わった。

粕谷さんが再三言っていたようにウエインの1トップには驚いた。
何故、王者アレックスがCityの中盤に合わせたのか?
パクが悪い、誰が悪いという訳ではなく、
いつものUnitedのスタイルで戦ってもいいのでは?
と思ってしまうが、やはり1-6のゲームがあるからだろう…

後半に入り58分。
やはりパクを下げてウェルベック。
個人的にはチチャリートの方が大事なゲームでは決めてくれそうだが…
67分をまわり、テベスを下げてデ・ヨンク。
彼のゴールが観たかったが…
78分。スコールズに代えてバレンシア。
82分。シルバを下げてマイカ・リチャーズ。
83分。ナニを下げてアシュリー・ヤング。
ロスタイムに入り93分。ナスリに代えてミルナー。
Cityにとっては待ちに待った長いホイッスル!
Manchester DerbyはCityが制した。

Old Traffordで1-6の圧勝に続き、
Homeの天王山で1-0のシャットアウトゲーム。
ダブルを達成したCityがManchesterの主役、
いやプレミアの主役となった。
王者Unitedは何も出来なかったと言ってもいいだろう。
勿論、これで全てが決まった訳ではないが、
Unitedの王者としてのフットボールはそこにはなかった…

・Barclays Premier League
Manchester City 0-1 Manchester Utd
Goal; Kompany 45+1
[PR]
by jicchan1968 | 2012-05-01 06:07 | サッカー