イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

課題の修正は? ~スウェーデン vs 日本

スウェーデン遠征。

ロンドンへのカウントダウン。
大事な大事なテストマッチ。
本番でも対戦するスウェーデンとスウェーデンHomeで
対戦できるのが、何よりも最高のテストマッチだ。
アメリカに完敗したなでしこ。
今の自分たちの指針という意味でも、
本番前、有意義なテストマッチであった。
ノリさんはそのアメリカ戦で近賀、鮫島の両SBを90分間戦わせた。
勝ちを狙うのなら、代えていただろう。
しかし、あくまでテストマッチ。
そこには『右は近賀。左は鮫島。お前たちにかかっているだぞ!』
というメッセージが伝わって来た。
強がりではなく、この完敗からどう立て直すのか、
底力のある本来のなでしこをロンドンのピッチで咲かせるため、
今日のゲームも大変興味深い。
また、今日のゲームで18名のメンバーを絞るという意味でも
選手たちにとってもサバイバルである。

やはり立ち上がりは完全にHomeスウェーデンペース。
5分にも決定的な場面を作られる。
速い相手にDFの裏のスペースを突かれた時の対応だ。
しかし5分以降は高い位置からのプレスやパスを繋いでなでしこが支配。
23分。初選出の大滝も動きもいい。
ここまでは目立っている。
すると27分。安藤が右サイドから中に仕掛けて、スルーパスに永里!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ先制!
日本らしい流れのあるいい攻撃であった。
31分。永里が下がって左の上尾野辺、ダイレクトで前線の大滝へ!
こういうダイレクトクロスは有効的だ。
34分。シェリンのスペースへの飛び出しからのシュート!
危なかった…
43分。宮間のCK。永里が流して高瀬!
マリオ・ゴメスかウェルベックのような面白い狙いだった。
前半はこのまま終了。
立ち上がり5分こそ、何度かスウェーデンに攻め込まれたが、
完全になでしこペースだった前半。
解説の野田さんも言っていたが、追加点を奪いたかった。

後半、キャプテン宮間に代えて澤穂希。大滝に代えて丸山。
大滝はもうちょっと観たかったが、ノリさんとしては
ドイツ戦でゴールを奪った丸山をもう一度試したかったのだろう…
宮間は素晴らしいキャプテンだが、
やっぱり澤さんのキャプテンマークもしっくりくる。

後半の入りもスウェーデンペースだったが54分。
澤が落としたところに上尾野辺!
いいミドルだったが、僅かに枠の外か…
57分。永里に代えて川澄。
62分。澤が上手く裏へ抜けた川澄へ!えぐって中の安藤へ!
決められない…というかヒットしなかった。
川澄も自分でいけたが、安藤もフリーだっただけにもったいない…
70分。中盤での田中の軽率なミスパス。
失点にこそ繋がらなかったが、絶対にしてはいけないミスだ。
続く71分にも上尾野辺がボールを奪われ、ピンチ…
集中しなくてはいけない。
73分。スウェーデンにドリブルで仕掛けられシュート!
撃たせる前に止めておきたい。
76分。上尾野辺のCKに熊谷!
枠には行かなかったが、負けていなかった。
81分。上尾野辺に代えて阪口。
83分。シェリンのシュートもミスからだ…
GK福元のgood save!
後半はミスパスや雑なパス、不用意にボールを奪われるシーンが目立つ。
87分。高瀬に代えて大野。
ロスタイムの91分。澤から川澄!
絶妙なタイミングでのクロスであった。
しかし92分。CKからこぼれ球を撃たれた!
ここもGK福元がgood save!
何とか凌いで長いホイッスル!

後半は課題がまた浮き彫りとなったなでしこ。
前線に永里がいないとボールが収まらない。
やはり丸山では荷が重く、自慢のスピードもない…
安藤もウイングではいいが、前線では迫力に欠ける…
たらればを言っても仕方ないが、国立で生で観た岩渕が観たかった。
私が現時点で選ぶ18名は以下の通りだ。

GK海堀、福元。
DF近賀、岩清水、熊谷、鮫島、宇津木、矢野、有吉。
MF澤、宮間、阪口、大野、安藤、上尾野辺。
FW永里、川澄、岩渕。

だが、岩清水、宇津木、岩渕などがケガでダメな場合のバックアップは、
田中、高瀬、大滝。
[PR]
by jicchan1968 | 2012-06-21 07:13 | サッカー