イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Rafaの逆襲

Villa parkに乗り込んだヨーロッパ・チャンピオン。
2試合消化が少ないとはいえ勝ち点「3」を取り続けてもういい加減順位表の1ページ目に
来て欲しいところだ。

AWAYではあるもののリヴァプールらしさを序盤から観せてくれた。
ダイレクトパスの繋ぎから最後はルイス・ガルシア! いい流れだ。
14分。シセから上がったスティーブン・ジェラード!遅い!
もう1、2タイミング早く出せばビックチャンスになっていただろう・・・
30分。ジェラードからの強烈なロングフィードにどフリーのシセ!やっちゃったよ・・・
40分。ジェラードから正確な右サイドにいたシセへ、DF1人交わして速いセンタリング!
シセが「何でわかんないんだよ!突っ込めよ!」と言わんばかりだが、わからないよ(笑)
結局おしていたが前半終了0-0。
後半に入り56分。ラファはたまらずルイス・ガルシアに代えゼンデンを投入。
65分。静かだったVilla prakがようやく盛り上がる。
ゴール前でバロシュのシュートからセカンドボールも拾い、怒涛の攻め。
68分。2枚目のカードとしてクラウチを入れて来た。
意外にもこの男が決勝点をあげてくれるのではないだろうか・・・
70分。そのクラウチが右に開き、ゴール前のジェラード、ダイレクト!
惜しくもGKに阻まれた。ソーレンセンのgood saveではあったが、
スティーブンのポテンシャルの高さを象徴する場面であった。
73分。センターで粘るジェラードから溜めて溜めて左のゼンデン、クロスにクラウチ!
決めろよ!デカイの!・・・どフリーであった。ガツンといけよガツンと・・・
83分。ゼンデンのクロスにクラウチが倒されPK。
やはりこの男に期待するのはこれくらいなのだろうか(苦笑)
ジェラードが右隅に決めて貴重な貴重な先制点を決めた。
88分。キューエルからのクロスもゼンデンからのクロスもこのデカイ男は決められない。
あ~・・・何かジャンガジャンガ・・・ってやるデカキモイ芸人に見えてきた・・・
結局おいしいところを持って行ったのはシャビ・アロンソ!
こういうセカンドボールというか抑えて撃つのが本当に上手い。
思わず「イエス!」と声をあげ、立ち上がって拍手した。
よかった、よかったがこのデカイ男にみんな点を獲って欲しいと思っているのに・・・
この男の事を除けば大変満足なゲームであった。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-12 12:04 | サッカー