イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ESPANA!ESPANA!ESPANA!

スペインがここにいるのも不思議だ。
大して強くもない国が早々にWC出場を決めている地域もあるのに・・・

開始1分。ゴール前絶好の位置からのシャビのFKはわずかに枠を外れた。
9分。左サイドからのクロスにラウール!立ち上がりからやはりスペインペースだ。
その直後10分。右CKに合わせたのがルイス・ガルシア!素晴らしい~・・・
やはり所属チームが素晴らしいと大事で場面で点が取れるのだろうか(すみません(笑))
14分。ルイス・ガルシアが後ろから削られた。おいおい!やめてくれよ~
リヴァプールの選手だけは削るなよ!怪我でもしたらどうすんだよ!
シャビからギリギリに飛び出したルイス・ガルシアが胸トラップからボレー!
早くも2点目が決まった。納得がいなかいスロバキアの監督は猛抗議、退席となった。
下手に選手が過剰に熱くなり削り合いにならなければいいが・・・
27分。ゴール前でF・トーレスが潰され、ラウール!枠にいなかい。
その後もラウール、ガルシア、F・トーレスのシュートなど猛攻をしかけるスペイン。
33分。カウンターからラウールが左のルイス・ガルシアへ絶妙のスルーだがオフサイド。
44分。ギリギリに飛び出したように観えたラウール!しかしオフサイド。
スロバキアは42分にゴール前でチャンスなどはあったものの、
一方的なHOMEスペインペースであった。しかし2点しか取れなかったという内容だ。

後半に入り49分。ここまで最高のプレーを観せてくれていたルイス・ガルシアが・・・
プレゼントパスになってしまった。1点返されたというよりAWAYゴールを与えてしまった。
53分。シャビが絶好の位置からFKも大きく枠を外れた。いやな流れだ。
63分。ルイス・ガルシアの飛び出したところに手でボールをすくってしまった。PK。
ラウールではなくF・トーレス。流れを呼び込む3点目。
その直後66分。我がレッズを支えるシャビ・アロンソが入って来た。
ピッチへ走って入って行く後ろ姿がまじめなウッチャンを彷彿される。
シャビ・プロデュース!10ポインツ!(笑)
70分。ゴール前の混戦からF・トーレス!やはりPKを決めてなお乗って来たか・・・
72分。ゴール前空いたど真ん中のスペースにルイス・ガルシア!
決定的であったが大きく枠を外れた。
74分。左のビゼンテからニアに走り込んだルイス・ガルシア!彼の最も得意なプレーだ。
ルイス・ガルシア ハットトリック!レッズでも観せてくれ~!
まっレッズだとポジションのこととかあるけど・・・
76分。お役ご免といったところでルイス・ガルシア交代。あらぁ~モリエンテスじゃない!
またまた我がレッズのCF。スペインの5点目取っちゃってちょーだい!
と書いていたらホントに決めた(笑)
79分。左からのクロスにどんぴしゃヘッド!素敵過ぎる!(笑)
モリエンテス、リーグ戦でも頼んだわよ!(何でオカマ口調なんだろう?(笑))
結局5-1。HOMEスペインがレッズ選手の大活躍で大勝した。
次のAWAYは問題ないだろうが前半に失点しないことと先制点を取れば確定であろう。

残念だが時間がないので「ウルグアイvsオーストラリア」は明日の夜にチェック。
ということは・・・また遮断じゃない!(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-13 14:27 | サッカー