イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いよいよ本番。開幕!ロンドン五輪!~ 日本 vs カナダ

e0055069_313469.jpg

コベントリー。シティ・オブ・コベントリー・スタジアム。
いよいよロンドンオリンピック開幕。
集大成。
この日のために、この大会のために全てを注いできた。
なでしこたげではなく、今日対戦するカナダも、全てのチームも…
さぁ、胸を張って行こう!
コベントリーで咲き誇れ、なでしこ!

なでしこのスタメンは、やはりGKは福元。
DFは近賀、熊谷、岩清水、鮫島。
中盤は澤、阪口、宮間、川澄。
2トップに大野と大儀見。
カナダの要注意は、12、8、9だろう…

ゲームは5分。近賀から澤!
まずはいい時間帯で一本撃てた。
宮間が溜めを作り、両サイドからバランス良く攻めている。
14分。夢穂がボックス内で倒されたが、ホイッスルはない!
17分。カナダの縦パスに近賀がナイスカット!
22分。熊谷に10が完全にアフター!注意だがイエローだろう…
30分。宮間から大野へのパス!しびれる…
全体的にパスが本当によく伸びる…早めに感覚を合わせたい。
33分。大野から澤、大野に戻して川澄が飛び出した!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ先制!
CLでも声は出さないようにしているが、
大野から川澄に渡って撃った瞬間、思わず腹から声が出た。
「よ~しっ!」
40分。宮間が川澄にスイッチ、クロスに熊谷!
宮間のCKも相変わらずだが、川澄もいいボールだった。
44分。鮫島のクロスにキャプテン・宮間!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~ル!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
なでしこ2-0!
いい時間帯での追加点!
水をまいたピッチにパスが伸びてしまう感覚のずれこそあったが、
ミスらしいミスはなかった。
澤の集中力、キレがぱない!
勿論、左右の攻撃のバランス、岩清水も完全復活といえる。
後半も攻守のバランスを保てれば、
動きが重くなる相手になでしこのチャンスは増えるだろう。
大きな2点目を奪い、3点差となれば主力も温存出来る。
この2点目は大きい…

後半も川澄がチャンスを作り、いい入りをしたなでしこ。
51分。相手のミスから最後は大儀見!
決まったかと思ったが、10がクリア!
首の皮一枚つながったカナダが55分。意地を見せた。
59分。澤から川澄へしびれるようなパス!
フィニッシュまでいきたい時間帯だ。
62分。大野から川澄、クロスに大儀見!
一本、形になりフィニッシュまでいけたのは大きい。
64分。大野に代えて安藤。
70分。カナダも10→3、7→5。
両サイドを注意したい。
72分。ようやく安藤がいいプレス。
76分。カナダは6→15。
77分。川澄から宮間!あと一歩の惜しいプレーだ。
78分。川澄のクロスに大儀見が落として安藤!
いい流れの時間帯に追加点を奪いたい。
84分。澤がシュート!
澤のコンディションのもっていき方には本当に頭が下がる…
85分。カナダにアクシデント。
要注意とあげた9が下がってカナダが10人となった。
ロスタイム3分あったが、長いホイッスル!
なでしこが難しい初戦を見事、期待に応えての勝ち点『3』!
ロンドンオリンピックの先陣という大役を見事に白星で飾った。

何といっても今日のMVPは日本の宝、澤穂希だろう。
生きるレジェンド。
世界最優秀選手に相応しい素晴らしい動きであった。
大儀見のシュートが決まっていれば完勝だったが、
あれを止めたカナダを褒めるしかないだろう。
よくパスを回せていたし、初戦としては最高といえる内容だ。
過密日程。コンディションを整えてスウェーデン戦に挑みたい…

日本 2-1 カナダ

ゴール;川澄 33分,宮間 44分,タンクレディ 55分
[PR]
by jicchan1968 | 2012-07-26 03:16 | サッカー