イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今度は妹の出番だ! ~ U-20女子W杯 ヤングなでしこ 対 カナダ

福島、あづま総合運動公園。
ロンドンの興奮も冷め遣らない今、妹たちの戦いが始まる。

オープニングシュートは8分。田中美南!
キレのあるいいシュートであった。
15分過ぎ、猶本が上手く右サイドをえぐった後、
田中陽子が倒されて得たFK。
田中陽子のやや低めのボールに道上!
どんぴしゃだつたが、ゴールとはならなかった…
18分。左サイド浜田遥からのクロスに道上!
これがヤングなでしこの一つの形だ。
浜田の速さを活かしての攻撃だ。
20分。道上が落としたところに田中陽子が何とか繋いで横山へ!
左から中に切れ込んで迷わず右足を振り抜いた!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
ヤングなでしこ先制!
横山らしい迷いのない豪快なシュート!
25分。田中陽子のCKに道上!
これも狙いすましたヘッドだったが、枠に行かなかった。
36分。田中陽子のタメ、落として藤田のぞみ!
いい形、いいシュートだ!
40分。相手DFの落としたところに再び藤田!
これは枠に行きたかった…
43分。田中陽子が真ん中から左足ミドル!
なでしこのキャプテン宮間も両足の精度が高いが、
彼女も両足の精度が高い。
ロスタイム。道上に撃って欲しかったところでホイッスル。
終始、ゲームを支配していたヤングなでしこ。
上手さが目立った前半となった。

後半に入り53分。
柴田華絵がドリブルからシュート!
ファーストタッチが素晴らしくドリブルもキレがある。
58分。カウンターから失点。
完全に裏を取られた。
59分。ボランチに下がった田中陽子から右への展開は良かった。
60分。真ん中から猶本のミドル!リズムがいい!
83分。横山がボックス内でのドリブルで沸かせるが時間は少ない…
すると85分。田中陽子のFKに浜田が競った!
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!
相手のオウンゴールにも見えたが、田中陽子のボールも正確だ!
87分。ゴール前の混戦から失点。
少ないチャンスをモノにしているカナダ。
結局このまま長いホイッスル。

後半の2失点は課題ではあるが、終始ゲームを支配していた。
本番でもこのような場面は必ずあるだろう。
猶本、田中陽子の中盤は魅力があり、
横山のドリブル、シュート力。
道上の存在感も大きく、本当に楽しみなチームだ。
本番が楽しみだ。

日本 2-2 カナダ
[PR]
by jicchan1968 | 2012-08-13 22:13 | サッカー