イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まさしく「死闘」

いよいよプレーオフ2nd Legの中では最も熱い戦いと思われるイスタンブール。
「トルコvsスイス」。
前半を終わって1-0トルコリードを予想していた私にとって、とても楽しみに迎えた試合
であったが、立ち上がり23秒で信じられない現実を目の当たりにした・・・スイスPK。
AWAYのスイスが先制してしまった・・・スイスが嫌いな訳ではないが好きでもない。
この時点でトルコは最低4点を取らなくてはいけなくなってしまったのだ。
まるで空港での嫌がらせなどに対して神様が「スイスよ、1点与えてあげましょう。
トルコにはこの位の罰を与えます。」とでも言うように・・・
その後は粛々と時間が過ぎていき、ようやく24分左サイドのセットプレーから一番ファー
にいたトゥンジャイがヘッドで決めた。あと3点。
もったいないFKの後、またしても左からのクロスにハカン・シュクルのヘッド!38分。
あと2点。徐々にではあるが私のテンションもようやく再び上がって来た。
前半終了2-1。
47分。ロングフィードから私もスタジアムも一瞬凍りついた。どフリーでシュート!
わずかに枠を外れ、事なきを得たが・・・
51分。またしても左サイドからのFKにファーに流れ、倒された。PK!あと1点。
やはりトルコは熱かった。何て試合だ。これこそが戦争と呼ぶに相応しい激しい戦いだ。
そうなるとAWAYでありこの異様な雰囲気のスタジアム。中立国のスイスは厳しくなる。
しかしこのままで終わればスイスの勝ちだ。いや~面白い・・・
64分。高い位置でボールを失ったトルコは決定的なピンチを迎えたが何とか助かった。
まさに命拾いである。
74分。右サイドからチャンスを迎えたがクロスをあげずにシュート!
シュートで終わるのは悪くはないがこの場面は中に3枚あったのであげて欲しかった。
スイスはクロスに対して決して強くなく、対応出来ていないのだから・・・
78分。再びトルコ、ゴール前分厚い攻めからシュート!匂うぞ、匂うぞ・・・
82分。いよいよエムレに代えてバシュトゥルク投入。彼が鍵を握っているであろう。
84分。前がかりになったトルコの裏をつき、スイスが決めてしまった・・・ここまでか・・・
またテンションが下がってしまった・・・。
しかし私とスタジアムをトゥンジャイがまた熱くさせる。しかし時間は89分・・・。
何て凄い試合だ。予想通り濃過ぎる・・・。
92分。ゴール前トルコ絶好の位置でFK。さぁ~・・・フィニッシュまでいけない。
いよいよ残りが・・・予想してはいたが勝者のスイスのイレブンは逃げるように消えて行った。
まさしくギリギリの戦いが終わった。

来週はまたミッドウイークにチャンピンオンズ・リーグが待っている。
週末はレッズの放送がないので「チェルシーvsニューキャッスル」を中心に楽しみたい。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-17 22:03 | サッカー