イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォルラン、リケルメがいないのに・・・

CL第5節。
決勝の地でどん底を味わったユナイテッドが偉大なる主将を失って帰って来た。
しかも相手は難敵スペインの暴れん坊ヴィジャレアル。
しかしユナイテッドにとってフォルラン、リケルメがいないのは大きなプラス材料であろう。
私自身もこの2人がいるビジャレアルが観たかったが、果たして・・・

開始3分。左のロナウドからルーニー!本当にこの男は素晴らしい・・・
その後もどうしてもこの男ばかりに目がいってしまう。
32分。久々にスコールズらしい1・2の抜け出しからゴールかと思ったがDFに阻まれた。
前半の印象としては、ビジャレアルがAWAYらしくまずは失点をしない事を第一目標に
しているのが如実に表れていた。「0」に抑えればいいのだという・・・

後半に入ってもどことなくだらっと観ていた私だが53分フレッチャーに代わって
パク・チソンが入り思わず座り直した(笑)するとさっそくチャンスを作り出す。
59分。カウンターからウエインがチャンスを作り、走り込んで来たパク・チソン!
この2人のコンビで今日も決めて欲しい。
63分。徐々に球際がかなり熱くなって来た。ユナイテッドの怪我人はこれ以上御免だが。
68分。右ブラウンのクロスからロナウドのヘッド!絶好の場面だが枠に行かない・・・
こういう場面で決められないとそろそろ焦りが出てくる時間帯に入ってくる。
71分。ガリー・ネビルが上着を脱ごうとしている。
綺麗な女性が上着を脱ぐのは大歓迎だが、怪我は本当に大丈夫なのか?
スタンディング・オベーションで迎い入れられたが心配だ。
81分。今度はスミスに代わってこれまた怪我から復帰のサアが入った。
いよいよ残り10分。こじ開けられるのかユナイテッド。
84分。パク・チソンがえぐったがダメ。そしてスコールズが倒された。
スコールズ、ウエインの距離だと思ったら、球離れの悪い男が蹴ってふかしてしまった。
がっかりだ。以前の背番号7なら枠にいっていただろうが・・・
その1分後、ウエインが独特の間合いからシュート!鋭い振りだが枠を外した。
ロスタイム。パクが倒され、FK。真っ先にウエインがボールをセットした。今度こそ・・・
しかしキャプテンマークを付けた馬面が蹴ってしまった。あ~・・・
ビジャレアルしてやったりのスコアレス・ドロー。

しかし昨シーズンのCLでは私はこの頃、かすかな望みしか残ってしなかった。
最終節アンフィールドでの試合というのが唯一の救いであったが、
結局あそこから這い上がり、ヨーロッパ・チャンピオンに輝いた。
フォルラン、リケルメを欠いていたにも関わらずold traffordで勝ち点「3」を奪えない。
窮地に追い込まれたユナイテッド。最終節、意地を見せてくれるのか・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-23 14:40 | サッカー