イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

勝ち点「3」供給公社

厳しいチャンピオンズリーグの予備予選を勝ち抜いた偉大なるチームに対して
こう呼ぶのは失礼だが、結果的にそうなってしまうのだろうか・・・

シアラー&オーウェンのいないニューキャッスルに3-0と快勝し、
アンデルレヒトのHOMEブリュッセルに乗り込んだチェルシー。
Joseにはいささかの不安もないだろうが、怖いのは怪我だ。
今まで絶対王者を支えてきた三種の神器と呼べる中盤3枚のうち、マケレレが負傷した。
しかし選手層はさすが世界一を誇るチェルシー。さぁ・・・

いかにも白い息で寒さが伝わってきそうだが、テリー、デル・オルノ、ジョー・コール、
ダフ、そしてランパードは半袖だ。熱い(笑)
HOMEアンデルレヒトの選手が全員長袖で手袋をしている人も多いのに、
早くも気合いで負けているといったところであろうか・・・
スローインからアンデルレヒトが惜しいチャンスを迎えたが、
その直後、左に開いたランパードからクレスポ!
早くも決勝点といってもいいゴールが決まってしまった。まだ8分である。
15分。右CKからダメ押しといえる2点目が入った。
ニアで競ったクレスポがファーへ落とし、つめていたカルバーリョ!
練習のようにあっさりと2点が決まった。
この試合はサマータイムが終わったため、前半終了後、会社に行かなくてはならない。
情報遮断と結果が気になるのが嫌であったが予想通り安心して出勤出来そうだ。
まぁ昨シーズンの決勝も前半終わって0-3であったが状況も対戦カードも違う。
せめて寒い中心は熱いHOMEサポーターの為にも1点取って欲しいと願ってしまう。
前半終了。残念だがここで私はタイムアップ。
急な友人からのお誘いがなければ、今夜続きを観よう・・・。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-24 08:18 | サッカー