イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

UEFA Champions League #5 ~Review~

グループステージも佳境に入り、今節から早々と突破を決め消化試合となるチームや
"当確"によるいわゆるチームも現れて来たため、
私も今節はレッズ、チェルシー、ユナイテッドのプレミア勢3試合の観戦としました。
前節までは6、7試合を情報遮断しながら観ていましたが・・・
実際アヤックスvsスパルタプラハ、リールvsベンフィカ、パナシナイコスvsウディネーゼ、
シャルケvsPSVも面白そうだがちとキツいので(笑)
ではGroup Aから順に振り返ってみたい。
予想通りユーヴェとバイエルンが勝ち抜けを決めたが、しかしデッレ・アルピは客が
ホントに入らないねぇ~・・・まぁイタリアダービーでも悪天候だったとはいえ入らない
んだから仕方ないんだろうけど、インテルの無観客試合とあまり変わらないくらい
入ってないんだから何とも・・・
Bはしかし酷いねぇ~・・・ロンドンのチームは審判団に幾ら払ったんだろうって・・・
南米だったら間違いなく暴動が起きてるね・・・どっちがHOMEだよ!って・・・トゥーン!
まぁ無論消化試合に金渡す程ひどくはないだろうけど・・・
Cは勝ち抜けが決まってるけどガウーショは凄いねぇ~あのFKに触れないんだから・・・
一応開幕前のブログに書いた通り、2抜けが予想したウディネーゼで当たりそうです。
バルサはAWAYで消化試合だし・・・でもわかんないんですよねぇ~・・・
Dは結局2試合共スコアレスドロー。これじゃあ混戦というまさにグループを象徴した
第5節の結果というところでしょうか?ここの第6節は熱いけど・・・
Eはシェフチェンコの4発で鬱憤を晴らしたミラン。そのミランにしてやったりだった
PSVが今度はシャルケにやられて混戦へ。まぁミラン、PSVは最終節HOMEなので
有利といったところだろうか。
FはUEFA杯切符を賭けた戦いが焦点だがかなり熱い戦いであったが、PKを外し
万事休すかと思ったがローゼンボリは見捨てられてはいなかった。
結局ローゼンボリの3位が確定した。
Gは先述の通り。
Hはアドリアーノが遂に爆発し、突破を決めた。残り1枠は消化試合相手のレンジャーズ
がやや有利といったところだろうか。
という訳でグループDのユナイテッドが敗退するとそこだけがサプライズになって
しまうので何とか勝ち抜けて欲しいものだが・・・

週末はまたレッズの放送がないので3夜連続女の一代記シリーズでも観ようっと(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-24 22:21 | サッカー