イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「マンチェスター・シティvsリヴァプール」。

地上波でサッカーを観るのはいつ以来であろうか?
その位最近はスカパーでしかサッカーを観ていないという事だろう。
プレミアにどっぷりつかってからは98年来付き合って来た
WOWOWとも今シーズン直前に解約をしてしまった。
e0055069_13152778.gif
元々WOWOWでも一度も映画を観ない私にとっては
サッカーと年一回やるかやらないかのサザンのLIVEだけという
有り様だったが・・・
話は長くなってしまったが観られないとあきらめていた試合
「マンチェスター・シティvsリヴァプール」。

注目のスタメンは左SBに久々のウォーノック、左にリーセ、2トップはシセと・・・クラウチ。
ベンチにゼンデンがいなかったが怪我か何かであろうか?
それとも今度の殺人的なスケジュールを考慮してのものだろうか?
最初に決定的なチャンスを作ったのはHOMEのシティ。
13分。左をえぐったムサンバからヴァッセル!ムサンバではあの状況でも正確なクロス
が入ってくる。気をつけなくてはいけない。
35分過ぎ。業を煮やしてジェラードが縦横無尽に駆けるがフィニッシュまでいけない・・・
42分。左からDFをかわし、ジェラード!久々に大声を出してしまった(笑)
頭を抱えるしかない・・・超決定的であった・・・
こういうところできっちり取っておかないとこのチームは手強い。後悔にならないといいが。

後半開始50分過ぎ。Rafaが攻めきれない状況にキューエルを投入した。
しかし交代はシセ。眉間にしわを寄せるシセ。私も同じ表情であろう。
「えっ?マジで俺?あのデカイうどの大木よりか細い奴じゃなくて?」という感じで・・・
Rafa、クラウチはもういいよ。プレッシャーの少ない横浜辺りで取るんじゃない。
でもそこはやはり名将Rafa、キューエルを入れ中盤を厚くするところで、一気に
レッズのペースになり、61分。その時は来た。ジェラードのパスにリーセ!
Y~~~~ES!豪快なリーセの一振りにここまでイライラが一気に爆発した。
それでも冷静なRafaはゴール直後にも「コンパクト、コンパクト」と指示していたのが
とても印象的であった。
66分。FKからのピンチにオフサイド。思わず手を叩いた。まさしくコンパクト。
いいディフェンスだ。
74分。キャラガーのどきっとする場面はあったが事なきを得た。
しかしシティの流れに変わって来た。嫌な時間帯だ。
77分。そんな流れを観てRafaは2枚目のカードを切って来た。
先制点をあげたリーセに代わってルイス・ガルシア。
落ち着きと流れを呼び込み、あのプレーオフのようなゴールを魅せてくれ~ガルシア!
80分。ジェラードのFKからさ以降のボールが入って来たが合わせられない。
81分。本人には悪いがようやくクラウチに代え、モリエンテスの投入だ。
82分。キャプテンシーの強いジェラードがGKにプレスをかける。頭が下がる。
こんな事を言ってもしょーがないのだが、同じく頭の下がるプレーをするウエイン君が
この素晴らしいチームに来てくれたらと・・・
代表でもウエインとジェラードは明らかに息が合っているのだから・・・
やはりここはシティ・オブ・マカチェスター。最後はHOMEシティの猛攻を凌ぎホイッスル。
貴重な勝ち点「3」を今年の課題であったAWAYでしかも難敵シティからあげた。
何よりもこの勝ち点「3」と番宣だろうが日本で観れた事がよかった。
ありがとう日テレ。でもまだレッズが日本にやって来る実感が沸かない(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-27 13:17 | サッカー