イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

偉大なるジョージ・ベストに捧げる・・・

偉大なるジョージ・ベストに勝利を捧げるべくアップトン・パークに乗り込んだユナイテッド。
相手は難敵といえるウエスト・ハム。
色々書こうと思ったが開始53秒でヘアウッドの先制ゴールが決まった。
あの忌わしきリバーサイドの二の舞になるのか?
開始4分。ユナイテッドのゴール右でのFK。兄弟のマッチアップをカメラが捉えた。
ファーディナント兄弟。アントンは先日決勝ゴールをあげ意気揚々と挑んでいる事だろう。
そしてシェリンガムには今の古巣がどう見えているのだろうか?
12分。スコールズが決定的なチャンスでシュートを放つも、
クビにしたキャロルに止められてしまう。
ユナイテッドもルーニーは目立つものの久々先発のパクもやや物足りなさを感じてしまう。
このまま先頭打者ホームランのような1-0で終わってしまうのだろうか・・・

後半の立ち上がりから攻撃をしかけるユナイテッド。
パクがラッキーで奪ったボールをルーニーへ。いかにもルーニーらしい同点ゴール!
47分。いずれのゴールも立ち上がりに決まった。
56分。またしてもルーニーがドリブルで仕掛けチャンスを作る。CK。
そのルーニーのCKにあわせたオシェイ!ユナイテッドが早々と逆転に成功した。
63分。ゴール前絶好の位置でのFK。セットしたルーニーが蹴るかと思ったが・・・
FKもルーニーに任せた方が明らかにいいし、相手にとって脅威なはずだが・・・
71分。もうちょっと観たかったがシェリンガムが交代。この時間帯では仕方ないのか。
75分。絶好のチャンスを作るも馬頭のパスが長く、ルーニーが左に流れてしまった。
もったいない・・・
それにしてもウエインやベナユンのようにガンガン行くのは観ていても気持ちがいい。
90分。カウンターから右のネビルへ「ここへ!」と指示したルーニーにどんぴしゃの
パス。決まったぁ!と思った瞬間、ルーニーも私も頭を抱えてしまった。決定的・・・
結局。このままタイムアップ。
ユナイテッドはジョージ・ベストに捧げる大事な試合を勝ち点「3」をあげる事が出来た。
またしてもルーニーがゴールをあげた試合の不敗神話とやらが続く形となった。
ウエスト・ハムが後半息切れしてしまったのが少し残念であった。
[PR]
by jicchan1968 | 2005-11-28 23:20 | サッカー