イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

地球一のサッカー!

e0055069_18361662.jpg
ご無沙汰しております。
実は12/1にサザンのLIVEに行って来まして、
2日は友人と飲みカラオケで熱唱。
土日は実家に戻ってかにを食べて参りました。
いや~美味しかったぁ・・・
という訳でせっかくレッズの試合を放送してくれたのにもかかわらず、
まさにこれから観るところであります。
サンダーランドには0-2で快勝したようで(想定内)、いよいよ今季好調のウィガンを
HOME・Anfieldに迎え撃つ注目の試合。
先発はGKレイナ、DFは右からフィナン、ヒューピア、キャラガー、ウォーノック、
中盤は右にルイス・ガルシア、左にキューエル、センターにジェラードと戻って来てくれた
シャビ・アロンソ、2トップがモリエンテスとデカイのという布陣。
今日の中盤はやってくれそうだ。決める人が決められればだが・・・

立ち上がりからも激しい試合となり、早速左のルイス・ガルシアからのクロスにキューエル
が合わせる。10分にもジェラードのキラーパスからチャンスを作る。
とても状態が良さそうだ。
19分。早くジェラードに出せと思ったが、タイミングとしては決していいとは言えなかったが
DFに当たりようやく決めた。ピーター・クラウチ。
どうせならハットトリックぐらいあげて欲しいがこれで彼の重荷がとれたなら是非とも
これからの試合で爆発してもらいものだ。
私は本当に日本に来るまで点が取れないと思っていた。
日本ではMVPばりの活躍を期待しないがして欲しいものだ。
29分。左サイドでの1・2・3などは美し過ぎる。
やっている方は勿論、観ている我々も楽しい気持ちにさせてくれる。
33分。ちょっと嫌な時間帯になったところでキャラガーのスライディグ。
その直後、ヒューピアからクラウチの当てジェラード!
42分。うまく飛び出したクラウチがGKの飛び出して来たところを冷静にループ。
今日2点目。厳しい言い方をすれば正真正銘の彼の初ゴールかもしれない。

後半に入っても51分。ジェラードがキレキレだ。
70分。ウィガンの総攻撃からカウンターでクラウチがドリブル。
右にフリーのルイス・ガルシア、左にジェラードだが彼はジェラードを選択。
ルイス・ガルシアに出していれば・・・と思った瞬間CKのボールがモリエンテスに、
そのリフレクションをルイス・ガルシア!
彼の真骨頂であるゴール前の速いボールに合わせられる彼独特の反応。
73分。今日はお役ゴメンといった感のクラウチが初めてスタンディング・オベーションで
ピッチを後にした。その直後のジェラードのFK。速過ぎて見えなかった(笑)
その後もシセのドリブルからモリエンテスの決定的なチャンスもあったがこのまま
3-0でホイッスル。
今日の主役はクラウチであろうが私はやはりシャビ・アロンソの復帰が一番だと思う。
彼がいる事によりジェラードがセンターで生き生きとし、両サイドからの上がりも効果的
でまさしく攻守の基点である。
今日のようなサッカーが出来れば間違いなく地球一のサッカーだ(笑)
[PR]
by jicchan1968 | 2005-12-04 18:38 | サッカー