イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末年始のプレミアシップ

ご無沙汰しております。
年末年始にかけてサッカー以外でもサザンのLIVEに小川vs吉田戦、
箱根駅伝、落語に行ったりとバタバタしておりました・・・。
しかしイングランドサッカーは最も濃密な時期であったため、
ようやく溜まっていた試合を観る事が出来ました。
まぁLiverpoolは全て観ていましたが(笑)

では年末年始の各チームを振り返りましょう。
敬意を表して"絶対王者"チェルシーから。
いや~強い。負けない(笑)
勿論このチームを束ねているJoseの偉大さはさる事ながら、
GKチェフ、DFテリーを中心とした強固なDFラインと中盤であろう。
シーズン当初から言っていたマケレレ、エッシェン、ランパードは反則だ(笑)
まぁ開幕当初よりエッシェンのインパクトは薄れたものの本当にバランスがいい。
プレミアの牙城は崩れることはないであろう。
しかしまたしてもCLはバルサとの大一番が控える。楽しみでならない。

我がLiverpoolはボルトン戦が・・・である。
勿論連勝や無失点記録というものはいつかは途絶える。
そんな事ではなく、内容が・・・であった。
まぁ負けなくて勝ち点「1」が獲れたという見方もあるが・・・
WBA戦も負ける気はなかったが結果的に1-0という試合もあった。
やはり絶対王者との違いは明らかだ。
まぁF.A CUPのルートンタウン戦はびっくりしたが、
いい意味で今日のスパーズ戦の糧にしてくれればと・・・いや~今日は熱い!

ユナイテッドは相変わらずというかワンダラーズ戦はラッキーもあったが、
アーセナル戦は予想通りの0-0であった。
今夜のマンチェスター・ダービーで落とし穴がないといいが・・・

他ではやはりスパーズがいい。
特に年末のニューキャッスル戦はいいパフォーマンスであった。
しかしその前はカヌ一人にやられてしまったが・・・

そういう意味でも今日のスパーズ戦がLiverpoolにとっては本当に大事だ。
[PR]
by jicchan1968 | 2006-01-14 16:11 | サッカー