イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Chelsea draw game

e0055069_11211567.gif
今週はプレミアがお休み。
世界最古のトーナメント「F.A CUP」だ。
まずはグッデソンパークで行われた「Everton vs Chelsea」。

今シーズン"絶対王者"チェルシーはここで勝てなかった。
AWAYで勝てないくらい普通だと思うかもしれないが、
ご存知の通りこのチームは普通ではない(笑)
むしろ「引き分け」が凄い事のように取り沙汰されてしまう。
当時エバートンはどん底状態であったがあのチェルシーとの
引き分け以降徐々に"らしさ"を取り戻した。
そして一発勝負のカップ戦での再戦となったこの試合・・・

エバートンは好調のBeattieがいない。トップはFergusonとMcfadden。
そして曲者Cahillも累積で欠場。
一方のチェルシーはマニシェが移籍後初スタメンとなった。
試合後、一言でいうと「チェルシーはついているな」と・・・
そして強かだなぁ~と改めて思った。

先制したのはエバートン。
ヌーノ・バレンテの左からのクロスにマックファーデンが合わせた。
Beatiful Goal!素晴らしいどんぴしゃヘッド。
そして後半に入りさぁ追加点という時にこの立役者が負傷した。無念、Mcfadden・・・
このままMcfaddenが出ていたらと考えてしまう。
そして73分。遂に猛攻撃を仕掛ける王者が牙をむいた。
チェルシー独特の流れるような攻めから最後は飛び出したランパード!上手い。強い。
しかしその後は猛攻に耐え、また最後まで戦っていたエバートン。
リーグ戦同様引き分けに終わった。
スタンフォード・ブリッジでは厳しいだろうが、
エバートンというチームは強豪との試合で本当に力を発揮する。
チェルシーにとってはこの再試合の分で日程的な疲労など
リーグ戦、CLに影響は出てしまうのだろうか?
おそらく余計な心配であろう(笑)

Everton 1 - 1 Chelsea
[PR]
by jicchan1968 | 2006-01-29 11:22 | サッカー