イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いよいよ明日は・・・

アフリカ・ネーションズ・カップが始まり、離脱した選手を抱えるチームはどうなるのか?
と言われていたが、ワンダラーズもヒデなどその穴を埋めているが、
この"絶対王者"は揺ぎ無いだろうと思われていた。
仮にドログバ、エッシェンが抜けても・・・と言われていたがこのところ勝ちきれていない。
しかし負けないのだ(笑)
よく「Chelseaに黄信号」と言われていたりもするがこの時期確かに本調子ではないのだろう。
特にランパードがこのところ元気がないように思う。
勿論その前提には彼の日頃の活躍が顕著過ぎるが故の評価なのだが・・・

この試合もチェルシーはらしさも垣間見えたが、ロッベンの独りよがりさが目立った。
確かにゴールは素晴らしく、決めたからいいものの、その後もジョー・コールなど
周りが見えているにも関わらず、独りでやっているような気がしてならなかった。
一方アストンビラはタイミングとラッキーな面もあったがルーク・ムーアのゴールは
一番苦しい時間帯に生まれた。さすがのチェルシーも逆転するには難しかったであろう。

そしていよいよ明日は大一番。"名勝負数え歌"。"青"と"赤"の対決だ。
スタンフォード・ブリッジに乗り込む訳だが、現在のChelseaの調子であれば・・・
と期待する方も多いだろうが、逆に怖いのである。
一方のRedsもせっかくのチャンスも活かせず、足踏みをしてしまった。
ファウラーに大きな期待をしてしまうのは私だけだろうか・・・

Aston Villa 1 - 1 Chelsea  e0055069_13455617.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-02-05 13:51 | サッカー