イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

薄氷の勝利

e0055069_2336995.jpg
「得点力不足」どっか聞いたフレーズだ。
しかし今のRedsにとっては頭の痛い問題だ。
"GOD"Robbie Fowlerに期待するしかなさそうだ。
しかも相手はWigan。所はJJBである。
そんな私の期待通り、FowlerとStevenが戻って来た。

30分。意外な人が貴重な先制点を決めた・・・Sami Hyypia 。
このところ彼のスピード対応力などの不安が露呈し、特にこのWigan相手で
彼らのカウンタースピードは怖いと思っていただけにチームにとって、
また彼にとって明るい材料となったであろう。
44分。KewellからMorientesのボレー!Good saveに阻まれた。
しかし前半を観る限り、ピッチの悪さもあるんだろうが全体的に動きが重く、
Stevenが今一つ元気がないように映った。

後半開始早々肝を冷やした。This is Wiganという怒涛の攻め。
49分にも決定的なピンチ。嫌な時間帯だ。
53分。速い攻撃でようやくStevenらしいシュート!惜しい・・・
Fowlerの一発はなかったが何とか薄氷の勝利。
貴重な勝ち点「3」を奪った。
次は最も負けたくないロンドンのださいチームだ。あ~中2日?・・・(泣)
e0055069_2336547.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-02-12 23:39 | サッカー