イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

"CMF" Ryan Giggs

ポーツマスで唯一戦っていると言ったら語弊があるかもしれないが、
Lua Luaが失意のアフリカ・ネーションズカップから帰って来た。
協会が隠していたというのが事実であればだが、
一家族を失っているのに大会中といって本人に伝達をしないのはどうかと思う。
そんなLua Luaの為にも今日は善戦して欲しいところだ。
一方のユナイテッドはライアンを中に置いてロナウド、パクを両サイド、
そして何よりウエインが戻った結構楽しみな布陣だ。

18分。やはりライアンが絡み、ユナイテッドに先制点が生まれた。
ライアンのシュートの跳ね返りを叩き込んだ。
以前では考えられないがライアンとスコールズのセンターも面白いかもしれない(笑)
36分。HOMEの大声援を受けLua Luaがリオをかわしシュート!惜しい一発だ。
その直後距離はあったがゴール正面からロナウドが強烈なシュートを放った。
38分。ポーツマスにとっては厳しい2点目を奪われた。
しかし次の1点がポーツマスに入れば面白くなるのだが・・・
しか~し前半終了間際にウエインの絶妙のお膳立てでロナウドが今日2点目の
ゴールを決め、完全に決まってしまった。

後半に入りライアンとファンデルサールはお役御免と久々に余裕の交代。
一方のポーツマスは59分。Lua Luaのまたしても惜しいシュートがあった。
その後もポーツマスは一方的な攻め。
ペドロメンデスの目の覚めるようなシュートもあったが、87分。
テイラーが角度を変えた強烈なヘッドで1点を返すに留まった。
ユナイテッドは後半は流したが、この過密日程では仕方ないだろう。e0055069_22334540.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-02-13 22:35 | サッカー