イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

結果はドロー、でも・・・

Reebok Stadium 。
久しぶりのWanderersのような気がする・・・
今日の布陣は本当にベストといえる布陣であろう。
Gary Speedも戻り、Jay Jayもヒデもいる。
一方のWest HamもSheringhamこそ先発ではないものの、
Harewoodと注目のAshtonの2トップ。

試合の方は攻守の切り替えがとても早い"This is Premiership"という展開。
特にSpeedが流血しながらのヘッドはAntonとの競り合いで見応え十分。
その後もヒデ、ガードナー、ヤナコプーロスの動きの良さは目立っていた気がする。
後半はヒデのFKやヤナコプーロスの幻のゴールもあり、本当に惜しい場面も多く、
一方West HamもAshtonのヘッドなど時折あれっ?というマークのずれも
Wanderersにはあった・・・
いずれにしてもこのゲームがまた観れるのは楽しみだ。
(やっている方は冗談じゃないよ!というローテだが・・・)
Upton ParkではやはりWest Hamに分があるような気がするが、
WanderersもAWAYとはいえまた前半からたたみかけるような攻撃が観られるのか・・・
いずれにしてもローテとコンディションとHOMEとWest Hamの有利には違いない。e0055069_22453096.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-02-20 21:14 | サッカー