イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

~UEFAチャンピオンズリーグ その他の観戦記~

- Bayern vs Milan -
顔を見るだけでも嫌なGKが休んでくれたおかげで快適に観る事が出来た。
バイエルンはHOMEらしく果敢に攻め、バラックの先制ゴールが生まれた。
彼らしいアウトにかけた芸術的なゴールであった。
後半、ラッキーなPKで同点に追いついたが、バイエルンは勝てる試合を落とした
という感がある。
ミランは相変わらずガットゥーゾが違う意味で目立っていたが、
ジラルディーノは仕事らしい仕事も出来ず、フィッポの方が断然好きな私は
是非サンシーロで行う試合では彼の活躍が観てみたい。

- Real Madrid vs Arsenal -
予選リーグ敗退と予想したチーム同士の戦いとなった。
ノーガードの戦いと言えば格好いいが要は緩いディフェンス対決である。
思いのほか前半は0-0で終わってしまった。
後半が始まると早々にアンリが4or5人を交わしてゴール。
決めたアンリは褒めるしかないが、あんなドリブルでやられるなんて
ポーツマス辺りでもよっぽどでなければ許さない。
リーガの情報は全く知らないが、これではバルサの独走でクラシコも大人と子供の
戦いになろってしまうのではないだろうか・・・
とはいってもあれだけのタレントが揃っているので誰かが早々に点を取ると
俺も俺もと大量得点の可能性も強いのだが(笑)
結局サンチャゴにかけつけたサポーターの声援もむなしくアーセナルが勝ってしまった。
ロンドンではラウールやジズーのゴールラッシュが観れればいいが・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2006-02-26 19:13 | サッカー