イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シアラーvsジェラード -Newcastle United vs Liverpool-

セント・ジェームズ・パーク。
ユナイテッドには敗れたもののシアラーが復帰し、復調の感がある。
オーウェンがいないが寂しい限りだがエムレ、パーカー、エンゼコビアなど好調だ。
一方Anfieldで吹っ切れてここも完勝となるのか・・・
Redsのスタメンはヒューピアが戻り、アッガーかキャラガーのどちらかが右。
左は前節ゴールを決めたウォーノック。中盤は右クロンカンプ、左キューエル。
底にハマンでスティーブン・ジェラード。トップはシセとクラウチ。

試合の方は5分。FKから左のウォーノックからのクロスにクラウチ。
確かにデカイのだが・・・
試合が動いたのは10分。スタメンに起用されたクロンカンプからのクロスにクラウチ!
ようやく彼らしいヘッドで決めてくれた。相変わらず力強さはないが高い。
Rafaにとっていやどのチームの監督であっても0-15分と45-60分に
得点が取れればゲームプランは組み立てやすい。
野球でいう先発投手の立ち上がりを一気につくというものだ。
34分。思わず立ち上がって声が出た。そして拍手を贈った・・・スティーブン・ジェラード。
シセのクロスにジェラードが柔らかく落としクラウチが戻したところにズドン!
何とも気持ちいいゴールである。
しかしスティーブンのゴールはどうしていつも気持ちがいいのだろう(笑)
最近はシセ⇔スティーブンのホットラインが決まっている。
しかし41分。アメオビにやられた。1-2。パーカーのまるで伸二のようなエンジェルパス。
2点差をつけた後で1点を返されるのは本当に嫌なものだ。

49分。カウンターからシセがフィニッシュへ。彼の良さは貪欲にゴールに向かう姿勢だ。
51分。ブームソンがやってしまった・・・クラウチを倒し、PK。しかもレッドカード・・・
レッドはないだろう・・・まぁ決定機といえばだが一発レッドは・・・
PKキッカーはシセ。
一抹の不安があったが左隅に冷静に決めたがその後が冷静ではなかった・・・
ニューキャッスルのサポーターが納得のいかないジャッジを含め、
異常なテンションに包まれる。
その後シセににブーイングを浴びせるサポーターをシセが挑発する。悪循環だ・・・
ハマンまでもが熱くなり、異様な雰囲気となってしまった。
主審のホイッスル一つがどれ程、重要かがわかる。
65分。シセが強引にシュートまで行くが完全にキューエルはどフリーであった・・・
ゴールへ貪欲に向かい過ぎて周りが見えないのも彼の特徴だ。Rafaも頭が痛いだろう・・・
69分。ジェラードからルイス・ガルシアへ。もうちょっと勝負してもらいたかったが・・・
74分。スティーブンがお役御免となりシャビ・アロンソへ。
いよいよFA CUPベスト8は明朝だ。少しでも休んで欲しいところだ。
78分。相手のスローインもかっさらい戻したところにシャビ・アロンソ!
続くシャビ・アロンソのCKにファーにいたクロンカンプの抑えのきいたボレー!
いずれもGKギブンのgood saveに阻まれた。
結局このままホイッスル。1-3。
さぁ~残されたタイトル獲得へセントアンドリュースへいざ出陣!!e0055069_1415538.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-03-21 14:16 | サッカー