イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日は"Saha’s day "? - WBA vs Manchester Utd-

前節は結局ハイライトも観れなかったがルーニーが素晴らしいゴールを決めて
快勝したようだ。
馬面が出なくなってサア・ルーニーのコンビにロナウド・パクが両サイドからえぐり、
ライアンが中に入って流れがよくなったユナイテッド。
対するウエストブロムは相変わらずさまよっているロブソンだ。
名選手は名監督にあらず・・・などと言われているが今日も王監督は頑張っているだろう(笑)
果たして・・・

試合が動いたのは16分。
ライアンのCKにサアのヘッド!巧みな動きでフリーであった。羨ましい~・・・(笑)
クラウチは勿論、モリエンテスなどはもうこんなゴールを忘れているであろう・・・
WBAも22分。チャンスを迎えるもフィニッシュまでいけない。
36分。カマラのFK。素晴らしいキックであったがファンデルサールのgood save。
今季のユナイテッドは本当に彼に助けられている。
その直後にもデイビスの強烈なヘッドもgood saveで防いだ。
40分。ユナイテッドも走り込んだライアンがシュート!いい展開だ。
アラン・スミスにもこういう働きがあれば序盤でつまづく事はなかったであろう。
44分。ゴール前の混戦から稲がシュート!枠を外したが調子はまずまずだろうか・・・
結局前半を終わって0-1。

後半に入り、ルーニーやロナウドもいいシュートを放つがWBAペースで続く。
しかし59分。カマラにアクシデント。いい流れに水をさす形となってしまいそうだ。
63分。ルーニーが得意の体勢でのシュート!DF見事なカバーで救った。
その直後の64分。サアがいい形から2点目を奪った。
実力では馬面だろうがサアの方が周りとの連動性が感じられる。
78分。CKに奇しくもカマラに代わったエリントンが決めた。1-2。
88分。この試合というかここ最近のユナイテッドの中で最高の展開を魅せてくれた。
結局得点こそ奪えなかったが全盛期を彷彿させるパスワークであった。
試合はこのまま1-2で終了。Redsとの2位争いに貴重な勝ち点「3」を加えた。
今日は朝から溜まってたサッカー一色だけど
これからまたFA CUP「Manchester City vs West Ham United」を観ようっと!e0055069_1546332.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-03-21 15:47 | サッカー