イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あれっ!?-Blackburn Rovers vs Liverpool-

Ewood Park。
今週は引越しから1週間が経ち、片付けも終わり落ち着いてのLive観戦だ。
嫌な相手との対戦である。Rovers。まさに曲者というか手強い相手である。
そんな大事な一戦にあの男がいない。そう、スティーブン・ジェラード。
ハムストリングを痛めたという事でベンチにもいない。
そんなRedsのスタメンは、GKレイナ。DF右からフィナン、キャラガー、ヒューピア、
ワーノック。中盤はシャビ・アロンソとシソコ、右にシセ、左リーセ。
2トップはファウラーと輝きの全くなくなったスペイン人だ。
いささかRovers相手では心配な布陣だが、シセ、リーセのミドルに期待したい。

14分。右サイドでシセが倒され、サベージにイエローカード。
Roversとしては早い時間帯でのサベージのイエローは気になるところだろう。
やはり好調Roversとの対戦だけにお互い要所でのディフェンスが素晴らしく、
決定機が殆どない。
しかし29分。スローインからのワンチャンスをものにした。
シセは明らかにオフサイドの位置だったが、「足上げたけど俺知らねぇーよ!」という声が
聞こえてくるぐらいのジェスチャーで、走り込んだモリエンテスから最後はファウラー!
完全にオフサイドだと思い、足が止まった一瞬をついたゴールだ。
納得いかないRoversの気持ちはわかるが本当に有難い1点であり、貴重な先制点だ。
40分。クラウチが休んでいるというのに結果を出せないスペイン人が試合を止めてしまう。
46分。シセが抜け出し、GKと1対1。しかし決められない。ここで決めていれば・・・
マーク・ヒューズとシセが一悶着あったうちに前半が終了。
Redsが少ないチャンスを活かし、0-1で折り返した。

後半に入り58分を過ぎたが、Roversに徐々に攻めのリズムが出て来たが、
GKレイナとCB2人の頑張りで凌いでいる。
相変わらずスペイン人のFWはシュートすら打てていない。困ったものだ・・・
72分。RoversがRedsの十八番を奪うような流れる展開から最後はサベージ!
枠にはいかなったが、一番崩された場面であった。
91分。シセが飛び出し、シュート!リフレクションを再びシュートもポスト!
時間帯的にも決定的な場面であったが、何とも惜しい場面であった。
ロスタイム5分は若干長く感じたが、このままホイッスル。
スティーブンのいない中、Ewood parkでの勝ち点「3」は本当に大きい。
で明日は「スパーズvsユナイテッド」と「チェルシーvsエバートン」がある。
CLも準決勝がはじまる。そして週末にはいよいよChlseaとの大一番だ・・・
e0055069_031498.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-04-17 00:31 | サッカー