イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

さぁ~どっちだ!-Middlesbrough vs West Ham United-

Villa Park。The FA CUP Semi Finalのもう一試合。
Redsの相手はどっちだ!
ボロはサウスゲイトが間に合ったのは大きい。
やはり前の4人が鍵となるだろうが特にダウニング、ハッセルバインクに注目したい。
一方のハマーズはやはりアシュトンとベナユンに注目したい。
個人的には是非Redsに入ってくれたら嬉しいなぁ~というアントンも大注目なのだが(笑)

オープニングシュートは4分。ボロがサイドに開き、最後はロッケンバック!
その後も6分。左サイドから崩し、ハッセルバインク!
DFがカバーに入ったがまずは立ち上がりボロペースか・・・
19分。左サイドでダウニングに削られた。レオ・コーカーにイエロー。
27分。ハマーズもベナユンがオフサイドぎりぎりに飛び出し、ラストパス!
38分。いい流れのボロにアクシデントが発生した。競り合いからGKが倒れた。交代。
結局、マクラーレンは1枚目のカードをこんな形できらざるを得なかった。
44分。左サイドからのクロスのこぼれ球に最後はベナユン!
やはりアクシデントで流れが徐々に変わってしまうのか・・・
結局、前半はボロが圧していたが得点を奪えず0-0で折り返した。

流れというのは本当に怖い。後半の立ち上がりは一転してハマーズの怒涛の攻めだ。
55分。ベナユンのCKにアシュトン!下がりながらのヘッドはわずかにポスト!
61分にも左サイドから切れ込み、レオ・コーカーの鋭いシュート!お互いゴールが遠い。
65分。ハッセルバインクがうまく体を預けて絶好の位置でファウルを貰う。
しかしFKも枠の遥か彼方へ・・・チャンスを活かしきれない。
72分にもボロは深く攻め込むもののフィニッシュが形にならない。
78分。アントンのロングフィードからアシュトンが競って落とした所にヘアウッド!
ようやく決まったが、決めたヘアウッドを褒めるに値するビーティフルかつ豪快なシュートだ。
ハマーズのサポーターはたまらない。ビラパークが揺れていた。
83分。ハッセルバインクがドリブルで仕掛けたところで倒された。PKか!
しかし主審はペナルティボックスではなく、わずかに外の足元を指差した。
絶好のFKもGKのgood saveに阻まれた。今日のボロは本当にゴールが遠い。
86分もGKの危うい飛び出しのチャンスもボロは活かせない。
90分。ボロもゴール前で怒涛の攻めを見せるもフィニッシュが決まらない。
ロスタイム。ゴール前、絶好の位置からのダウニングのFKも枠を捉えられない・・・
95分。リゴットのフリーでのシュートチャンスも活かせない・・・
ここで長いホイッスル!ハマーズがFinalへの進出を決めた。
ゴールに見放されたいや自滅したとも言えるボロは何と言っても前半のあれだけのチャンスを
活かせなかったのが敗因であろう。ボクシングであれば判定勝ちなのだが・・・

Middlesbrough 0-1 West Ham United
e0055069_21125940.gif
[PR]
by jicchan1968 | 2006-04-24 22:46 | サッカー