イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イエロー・サブマリン!-Villarreal vs Arsenal-

エル・マドリガル。チャンピオンズリーグ準決勝2ndLeg。
イエロー・サブマリンの逆襲を祈って・・・
カステジョンはそりゃぁもうお祭り騒ぎで仕事にはならないだろう。
何てったってスペイン国王杯ではなく、チャンピオンズリーグの準決勝だ。
勝てば決勝の部隊が待っている。
タッキナルディのサスペンションは痛いが、
是非、この熱いスタジアムで本来のラテンのリズムを取り戻して欲しいものだ。

一方のロンドンのチームはざるディフェンスの象徴であったセンデロスが欠場。
トゥレと久々のキャンベルのCBコンビだ。
"ざる"が調子に乗り、CL何試合か無失点とかいうのは無性に腹が立つ(笑)
やっぱり"ざる"だったと早々のフォルラン&リケルメのゴールに期待したいところだ。

7分。ソリンからフォルラン!最初のチャンスを作ったがその後のCKがよくない。
9分。アクシデントかロンドンのチームは早々に1人交代。
14分。一方的に攻めるビジャレアルはフランコがシュート!力が入り過ぎだ。
ロンドンのチームは全く攻めず、おそらく相手の攻め疲れをみて
一気のアンリ様頼りのカウンターであろう。
あの嫌らしい監督の考えそうな事だ。
18分。独特のボール回しから最後はソリン!徐々にラテンのリズムが聞こえて来た。
何度も攻め込むがラストパスが決まらない。
ビジャレアルに焦りやイライラが出ないためにも前半に1点欲しいところだが・・・
29分。リケルメのFK。合わせてきたボールもレーマンがキャッチ。
38分にも決定的なパスが入ったが合わせられない・・・
41分。左からのクロスにフランコ!難しい体勢であったがGKはまぐれでクリア。
いい攻めを見せていたのにロンドンのチームに所属スペイン人が時間稼ぎで倒れている。
ロスタイム。リケルメのFKもゴールをこじ開ける事は出来なかった。

後半の開始と思ったがアンリにバルサのユニフォームを渡す乱入者だ。
こういう光景は全く観たくない。アンリにバルサへ来てくれという意思だけはわかるが(笑)
48分。右サイドからのクロスにどんぴしゃのヘッド!大丈夫だ。次こそは決まる!
54分。またしても右からのワンバウンドのクロスにフランコが飛び込む!
確実にゴールには近づいているのだが・・・
63分。ホシコに代え、ホセ・マリが入った。頼む・・・
65分。ようやく絶好の位置からフォルランがシュート!いやぁ~声が出たが・・・
思わず首の後ろに手が回った・・・
68分。完全にオフサイドの位置であったのだが、わたしは 気づかず「イエスッ!」と
思ってしまった。幻のゴール・・・遠いぞ!ビジャレアル!こじ開けてくれ~!
88分。ペナルティエリア内でホセ・マリが倒された!PKだ。
神様はまだビジャレアルを捨てていなかった。さぁ~決めてくれ!リケルメ~!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by jicchan1968 | 2006-04-26 07:42 | サッカー