イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

グループステージ突破予想 -Group E・F・G・H-

いよいよ今夜開幕と迫った。
今大会最激戦区のグループE。
何と言っても初戦が全てといっていい。
アメリカvsチェコ、イタリアvsガーナのそれぞれの勝者が勝ち抜けと
言っても過言ではないのだが・・・
となるとチェコは初戦負けそうな気がして怖い。
結論、1位アメリカ、2位チェコ。
順当にチェコとイタリアに抜けて欲しいのでここは当って欲しくない。

次は王者ブラジルのいるグループF。
しかしここの1位抜けがブラジルでない事を実は祈りたい。
イングランドが優勝するためにはグループ1位通過をし、
初戦ポーランドに勝ち、ポルトガルとオランダもしくはアルゼンチンの勝者と
戦い勝ち進むと、ベスト4でブラジルと当ってしまうからだ。
是非、ブラジルにはドイツのいる逆ブロックにいってもらいたいので、
初戦クロアチアがブラジルから勝ち点「3」を奪って欲しい。
すると最終戦のオーストラリア戦で引き分けても勝ち点「7」。
ブラジルが初戦負けて残り全勝しても勝ち点「6」。
キューエルにも頑張ってもらいたいのだが、
願望もこめて1位クロアチア、2位ブラジル。

グループG。
前回大会では不振であった98年王者フランス。
またしてもスイスと同組となったが、ここはフランスの1位通過は鉄板だろう。
初戦のスイス戦は0-0、1-1あたりになりそうで怖いが、
ここを勝てれば3連勝で突破できるだろう。
よって1位フランス、2位スイス。
プレミアで頑張っているパク・チソン、イ・ヨンピョにも頑張ってもらいたいが・・・

最後にグループH。
ここも全くの無風地帯。
何回やっても1位スペイン、2位ウクライナだろう。
スペインがここで1位通過も出来ないのなら、決勝トーナメントの初戦フランスに
勝つのは至難の技だ。
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-09 21:59 | サッカー