イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

直前大予想 -2006FIFAワールドカップ 3日目-


今日も朝からサッカー三昧であったが、
先程ジュリーこと沢田研二様のコンサートに初めて行って来た。
いきなり最初の曲♪「ストリッパー」で酔わされてしまった私は気分良く家路へとついた。
さぁここからはまたワールドカップモードに切り替えて、
所詮は絵に描いた餅だが、今日の試合を占ってみよう。

まずはグループC、「セルビア・モンテネグロvsオランダ」。
のっけから贅沢なカードだ。
ロッベン、馬面らの攻撃陣が魅力のオランダ。
一方、セルビア・モンテネグロは今大会一とも言える屈強なDF陣を中心に堅い守備陣が売り。
注目のマッチアップはゴラン・ガフランチッチvsロッベンだ。
特にサイドのロッベン、カイトを止められるかが鍵となるだろう。
馬面嫌いの私にとっては、コクー、ファン・デル・ファールト、ランザート辺りの
2列目3列目に期待したい。
マカーイが観たかった私にとっては本当に残念だか、
それならフェネホール・オフ・ヘッセリンクが観たいぞ!出してくれ~!
結論、セルビア・モンテネグロ 1 - 2 オランダ
得点は21’ロッベン 57’ケジュマン 72’コクー

続いてはグループD「メキシコvsイラン」。
全試合観てきた私だが、この試合は休ませてもらう。明日会社なので(笑)
やっぱり平日3試合はキツイっすよ(笑)
何となくだが、メキシコ 2 - 0 イラン
得点は31’ボルゲッティ 44’フォンセカ

最後はグループD「アンゴラvsポルトガル」。
このゲームはポルトガルの爆発に期待したい。
イングランドやスウェーデンが暑さに手こずったのに比べ、
ポルトガルはこの暑さは問題ないだろう。
よって結論、アンゴラ 0 - 5 ポルトガル
得点は18’クリスティアーノ・ロナウド 22’シモン 41’リカルド・カルヴァーリョ
60’シモン 66’マニシェ

さてさてどうなるのか、まもなくキックオフ!

※「イングランドvsパラグアイ」は明日の夜UP予定です。
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-11 21:34 | サッカー