イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

直前大予想!-FIFAワールドカップ 第9日-

昨日も直前予想では「オランダvsコートジボワール」のスコアと
メッシのゴールを「88分」と予想し、見事当ててしまった(笑)
競馬や競艇はなかなか当らないのに面白いものだ。

さて今日はまずグループD「ポルトガルvsイラン」
イランが勝つと予想する人はまず少ないだろう。
勿論、サッカーは何が起こるかわからないが・・・
しかしここはデコに復帰してもらってすんなり決勝トーナメント進出を決めてもらいたい。
初戦は早々のパウレタのゴールでラッシュが観られるかと思ったが、期待を裏切った。
よって結論、ポルトガル 5 - 0 イラン
得点 11’ロナウド 18’フィーゴ 44’パウレタ
67’デコ 74’シモン

続いてグループEまずは「チェコvsガーナ」
チェコは初戦、スペインと並ぶ強烈な強さをみせてくれた。
一方のガーナは初戦も強豪・イタリアに善戦したもののフィニッシュが決まらなかった。
初戦快勝の勢いそのままかそれともガーナの逆襲か・・・
難しいが、結論、チェコ 2 - 1 ガーナ
得点 31’ポボルスキー 66’エッシェン 88’ネドヴェド

続いては同じくグループE「イタリアvsアメリカ」
アメリカがこのグループの台風の目とよんでいたが初戦は全くいいところがなかった。
というよりチェコが素晴らし過ぎたかもしれないが・・・
一方のイタリアは疑惑問題で揺れる中、きちんと勝ち点「3」を奪った。
特にトーニが善戦で基点となり、鍵となったピルロ、トッティも良かったのが勝因だろう。
サプライズもあるかもしれないが結論、イタリア 3 - 0 アメリカ
得点 18’トーニ 36’トッティ 86’フィリッポ・インザーギ
※インザーギは出場が難しいが是非、是非彼のゴールが観たいので願望です。
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-17 10:17 | サッカー