イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

えっ!?40年ぶり?-ポルトガル vsイラン-

久しぶり実家に戻った。
実家ではBSがないため、まだ2試合しか観ていない。
またPCもないので観戦記も今アップしている。
そう「イタリアvsアメリカ」戦をこれたら観て寝る予定だ。
何て言っても今夜は、ブラジル戦、フランス戦がある。また早起きだ。

初戦、早々に得点を奪うもののゴールラッシュとはいかなかったポルトガル。
今日はデコが戻り、イラン相手に強烈なインパクトを魅せてくれるのか・・・

試合は序盤からやはりポルトガルペース。
しかしマハダビキアのFKなどでチャンスをうかがうがそこはポルトガル。
そうやすやすとゴールは決めさせない。
結局、前半は0-0。

後半に入りようやく動いたのは63分。
フィーゴが左サイドで持ち込み、中央へ折り返した。
待ち構えたデコがダイレクトで撃っていった!ゴォ~~~~~~~~~~ル!
ようやくポルトガルが先制した。
そして78分。フィーゴが再び左サイドから持ち込み、ボックス内で倒された!
PK~!フィーゴ、蹴ってくれ!と思ったがボールはロナウドが持っている。
とてもいやぁ~~な予感がしたが、そんな強く蹴らんでもええやろ~というくらい
強烈なシュートが左上に突き刺さり、雄叫びをあげた。これで2-0。
結局このままタイムアップ。
意外にもポルトガルが40年ぶりに決勝トーナメント進出を決めた。

ポルトガル 2 - 0 イラン

得点 63分 デコ 80分 クリスティアーノ・ロナウド(P)

マン・オブ・ザ・マッチ フィーゴ(ポルトガル)
※全てのゴールに絡み、大事な顔面を蹴られた傷跡も痛々しかったが拍手!
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-18 21:42 | サッカー