イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

グループステージの大一番 -オランダvsアルゼンチン-

グループステージの大一番。
優勝候補同士の対戦。
残念なのは共にグループステージ突破が決まっているという事だろうか・・・
両チーム共予想通り、イエローを貰っている選手を休ませてきた。
Chlseaの2人、ロッベン、クレスポも残念ながらお休み。
それでもタレントの豊富な両チームは豪華だ。
オランダはようやくカイト、ファン・ペルシーが観られる。
一方のアルゼンチンもテベスが先発。そして大注目、リオネル・メッシが先発だ。
偉大なる19番は今日も絶対にやってくれるだろう。
この男ほど期待を裏切らない選手はいない!と呼べる程の大活躍だ。

8分。メッシかが柔らかいタッチで上がって来たカンビアッソへラストパス!
・・・素晴らしい~・・・
16分。メッシが中盤で驚異の粘りをみせ、そこから何せボールが取られない。
結局、回して回してテベスのフィニッシュまでいった。
その直後、今度はDFのミスを突き、カイトが切れ込んでシュート!惜しい。
28分。リケルメの低いFKにテベス!DFの足に当ってわずかにポストを叩いた。
29分。中央少し下がった位置からロドリゲス!
ロドリゲスの見事なトラップからのシュートであった。
33分。右の空いたスペースにロドリゲス!メッシからの素晴らしいボールだ。
44分。右サイドでボールを持ったメッシ。とにかく取られない、倒れない・・・
結局、お互い様子を伺うような形の0-0で折り返した。

後半に入っても55分。メッシが持ち込み最後はリケルメ!
この2人での崩しだがきちんとゴール前に2人もいる。
攻守の切り替えが早く、サポートもある。アルゼンチンのバランスは素晴らしい。
56分。全く仕事をしていない馬面がようやくOUT。
アジャラらアルゼンチンを褒めるべきだろうが何一つ出来なかった。
61分。アルゼンチンにアクシデント!
カンビアッソが何とも嫌な倒れ方だ・・・
オーウェンではないが本当にこういうシーンだけは観たくない・・・
63分。センターハーフ付近でメッシが削られた・・・ダメダメ!
お願いだから勝負なのはわかるけどメッシ削っちゃダメ~!
65分。ボックス内で囲まれても倒れない、取られないリケルメ。何だコイツ!(失礼)
続いてメッシが左からえぐる。何とかスナイデルがクリア!
ウンニンクグイレブンでもここまでは粘れない・・・
70分。主役が交代した。メッシに代わるのがクルスだ(笑)
クレスポ、サビオラ、テベス、メッシで代わるのがクルスってどんなチームだよ(笑)
私はクルスには失礼だが彼のような偉大な選手がベンチにいる事を忘れていた。
改めてこんな凄いチームかと笑うしかなくなって来た。
73分。ホントに一瞬だけ前が空いた瞬間にテベスの右足!
1秒いや本当に一瞬でも気を緩めたら決められてしまう。
凄い試合にようやく出て来てくれた。天才・アイマールだ。
私は彼が大好きだ。リケルメが嫌いという訳では決してない。
観たい選手がこのチームに多すぎるだけなのだ。
85分。オランダのFK。今まで蹴りたそうにしていたファン・デル・ファールト。
しかしいい軌道ではあったが枠を外れた。
87分。アイマールが右サイドに開いたがクロスはカットされる。
カットといえばアンマールの髪の毛だ。
やはり彼のあの独特のかりかりもじゃもじゃヘアでないと遠目で誰かわからない。
髪が違っただけでクルスのように精悍になってしまった。
個人的にはあのヘアのアイマールが大好きだったのだが・・・
まぁ飽きるだろうし本人は暑いのもあっただろう・・・
失礼、話がそれてしまった。

結局このままタイムアップ。
私の思惑通り、アルゼンチンが1位。オランダが2位での通過となった。
これでエクアドルに勝てば、ポルトガルvsオランダの勝者と当る。
ポルトガルが来ればテリーvsカルバーリョのChlsea対決などが見られる。
またオランダが来れば馬面vsリオ、ロッベンvsテリー、
ファン・ペルシーvsアシュリー・コールなど数え切れないほどの対決がある。
要するにアルゼンチンに比べオランダならプレミアで活躍している選手が多く、
手の内がわかっているので戦い易いだろうという話だ。
こんなにいい試合でもアイマールは途中出場。もっと観たいのだが、
リケルメが出られない場合しか残念ながら彼は観られそうにない・・・

オランダ 0 - 0 アルゼンチン

マン・オブ・ザ・マッチ アジャラ(アルゼンチン)

※馬面に何もさせず、その安定感は未だ抜群。衰えを知らない鉄人に拍手!
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-22 10:42 | サッカー