イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いよいよスタート! 決勝T1回戦-ドイツvsスウェーデン-

グループEの最終決戦を2画面同時に観たが、やはり疲れた(笑)
スペイン戦、フランス戦も観たのだが飲み会や草野球などもあり休ませてもらった。
そしていよいよ今日から待ちに待った決勝トーナメントがスタートする。
決勝T最初のカードは予定通りA組1位通過を果たした開催国・ドイツ。
対するは初戦トリニダード・トバゴの大善戦に苦しみ、エース・ズラタンの怪我なども
あり何とか2位通過を果たしたスウェーデン。
今日は是非ズラタンがコンディションを含めて戻ってもらいたいところだが・・・

試合は異常なほどのテンションで盛り上がルミュンヘンのスタジアム。
早々に動いた。4分。クローゼが飛び出し、潰されたセカンドボールをポドルスキ!
まるでオープニングマッチを観るような開始4分のゴール。
スタジアムのボルテージは最高潮に膨れ上がった。
そして12分。クローゼが粘り、DFを引き連れたところで中央のポドルスキへ!
クローゼのチーム全員のいやドイツ国民の全ての思いが再びゴールネットを揺らした。
その後もバラック、クローゼのシュートで畳み掛けるドイツ。
35分。一方的なゲーム展開に拍車をかけるようなルチッチのこの日2枚目のイエロー。
ただでさえ苦しいスウェーデンが10人での戦いを強いられた・・・
前半終了直前、ズラタンらしいシュートを惜しい放つが2-0。
一方的なドイツペースで前半が終わった。

後半に入り、10人で攻めるスウェーデン。
左サイドでズラタンが粘り、クロス。中央のラーションへ。倒された!
長いホイッスル!PK!メッツェルダーがやってしまった・・・
しかしラーションのキックは枠を外れた・・・あのリケルメのように・・・
スウェーデンは絶好のチャンスを逃してしまった・・・
55分。この地でどうしてもゴールという最高の置き土産をしたいバラック。
渾身のシュートもイサクションの手とポストを弾いた。
72分。遂にスウェーデンはズラタンがOUTとなった。
EUROイタリア戦などで魅せてくれたプレーは今大会観られる事はなかった・・・


結局このままタイムアップ。
残念な事にやはりズラタンのコンディション不良が響いたスウェーデンが散ってしまった。
もうラーション&ズラタンの2トップが観られなくなると思うと本当に悲しい。
しかしドイツもクローゼ、バラックらの果敢な攻撃でシュートは何本かわからない程だ。
前回大会、決して前評判が高くなかったが決勝まで進んだ。
今大会は開催国。おそらく次に待ち構える最強の相手に勝てれば・・・

ドイツ 2 - 0 スウェーデン

マン・オブ・ザ・マッチ クローゼ(ドイツ)
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-25 18:42 | サッカー