イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

直前大予想 -FIFAワールドカップ 第17日-

いよいよ我がイングランドの登場となる。
昨日の決勝トーナメント1回戦。ドイツの観衆のボルテージに後押しされるように
ドイツの猛攻が印象的であった。
対象的にアルゼンチンはメキシコの前に苦戦を強いられ、何とか駒を進めた。
「ドイツvsアルゼンチン」想像してはいけない・・・(笑)

まずは「イングランドvsエクアドル」。
グループBを定石通り1位で通過したイングランド。
本当にドイツを避けられて良かった(笑)
とは言っても相手はポーランドを蹴落とし、
グループAを2位で上がって来た南米の曲者、エクアドル。
ドイツほどではないにしても当然厳しい相手だある。
特にこの試合は17時キックオフというゲーム。
暑さの中でエクアドルの最後まで落ちない運動量は要注意だ。
イングランドは全員がマイケルの分までとより一層一致団結して挑んでもらいたい。
またスウェーデン、途中交代でイライラが溜まっているウエインの大爆発に期待したい。
よって結論、イングランド 3 - 1 エクアドル
23’カビエデス 42’ランパード 66’ウエイン・ルーニー
72’ウエイン・ルーニー

続いては注目の対決「ポルトガルvsオランダ」
両チーム共に豪華なタレントが揃う。
マッチアップを考えるだけでも本当に面白い。
ロッベンvsカルバーリョ、デコvsファン・ボメルなどの同門対決をはじめ、
このどちらかが今日いなくなってしまうというのも本当に悲しい。
そしてイングランドが勝ちあがった場合は(かなり謙虚に)この勝者と対戦する。
本当にどちらも勝ちあがって欲しいチームだが、仕方ない。
結論、ポルトガル 2 - 2 オランダ。
PK戦。ロナウド、フィーゴが外し4-2でオランダが薄氷の勝利。
観る方にはせめて120分観たいので・・・
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-25 21:20 | サッカー