イングランドプレミアシップとUEFAチャンピオンズリーグを中心としたサッカー観戦レポート。


by jicchan1968
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

直前大予想!-FIFAワールドカップ 第17日-

いやぁ~・・・昨夜そして今朝は凄かったですねぇ~・・・
私もイングランド戦が終わり、1時間程寝て起きて「ポルトガルvsオランダ」を観て
また1時間程寝て現在に至る状況でございます・・・
まぁ~やはり予想通り苦戦の末、エクアドルを90分で決着つけられたのは何よりです。
まだ黄金の右足は健在であったし、嘔吐するまで動き回ったのも素晴らしい!
土曜日までに各選手コンディションを整えて挑んで欲しいものです。
で、今夜&明朝はあまり興味が沸かない試合かなぁ~と・・・
ヒディングや我がRedsのキューエルがいるので勿論観ますが、
「スイスvsウクライナ」は・・・
さすがに2日間で睡眠4時間くらいだと仕事に支障が出そうなので・・・
という訳で「スイスvsウクライナ」は情報遮断して明日の夜、観ようかと・・・

まずは"死の組"グループEを1位通過したイタリア。
対するはグループFをヒディングマジックで見事2位通過を果たしたオーストラリアだ。
注目はまたしてもヒディングがイタリアと戦うというところである。
PSVでもあのミラン戦での小躍りは記憶に新しい。
今度はオーストラリアを率いて更なるジャイアントキリングを目論む。
せめてヒディングマジックでもあれば面白くなるので、大穴予想といってみたい。
願望のみで、結論、イタリア 1 - 1 オーストラリア
22’ トーニ 86’キューエル
延長PKで4-3でオーストラリアの勝ち!無理かなぁ~・・・

続いてグループGを1位通過したスイス。
対するはシェフチェンコのおまけ?のPKで辛くもグループH2位通過を果たした
ウクライナ。シェフチェンコはまだ観たいのだが・・・
スイス 1 - 0 ウクライナ
得点 61’フレイ
[PR]
by jicchan1968 | 2006-06-26 18:54 | サッカー